ローリング・ストーン

ローリング・ストーン』(Rolling Stone)は音楽政治大衆文化を扱うアメリカ合衆国の隔週発行の雑誌である。雑誌は1967年に雑誌編集者ヤン・ウェナー音楽評論家ラルフ・J・グリースン、作家・詩人ジョナサン・コットらによって創刊された。サンフランシスコで創刊されたが、1977年にニューヨークに移転した。

ローリング・ストーン
Rolling Stone
ジャンル 情報誌
刊行頻度 隔週
発売国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
刊行期間 1967年11月9日 - 現在
発行部数 140万部([1][2]調べ)

1970年代から政治的な報道で知られており、時々論争の的となるゴンゾージャーナリストハンター・S・トンプソンのそれは特に有名である。 現在オーストラリアスペインフランスイタリアドイツロシア中東地域アルゼンチンメキシコチリブラジルインドネシア日本インド南アフリカで各国版が刊行されている。

誌名はイギリスのロックバンド「ローリング・ストーンズ」と同様、マディ・ウォーターズの楽曲「Rollin' Stone」から拝借している。

目次

表紙編集

1972年に、ドクター・フック&ザ・メディスン・ショウ英語版が「自分が『ローリング・ストーン』の表紙を飾りたい」と歌う『あこがれのローリング・ストーン英語版』を発表した。この曲はヒットし、彼らは実際に『ローリング・ストーン』の表紙を飾ることになった。

一部のアーティストは表紙を何度も飾り、それはアイコンのようになった。ビートルズは、ソロを含め30回以上表紙を飾っている[3] 。最初の10号は以下の人物が表紙を飾った。

  1. ジョン・レノン
  2. ティナ・ターナー
  3. ビートルズ
  4. ジミ・ヘンドリックスドノヴァンオーティス・レディング
  5. ジム・モリスン
  6. ジャニス・ジョプリン
  7. ジミ・ヘンドリックス
  8. モンタレー・ポップ・フェスティバル
  9. ジョン・レノン、ポール・マッカートニー
  10. エリック・クラプトン

日本版編集

日本版が初めて刊行されたのは1973年である。当時桑原茂一らによって創刊された版は3年ほどで廃刊になった。この頃、桑原と糸井重里が知り合っている[4]。その後はさまざまな雑誌を通じてアメリカ版『ローリングストーン』の翻訳記事の一部が日本に届けられていた。

2007年、30年以上の歳月を経てILM(株式会社インターナショナル・ラグジュアリー・メディア)から『ローリングストーン』日本版が復刊される。同年3月10日ニルヴァーナカート・コバーンを表紙にした創刊号が発売された。 「買わずにいられない。読むこと自体がかっこいい。音楽・ファッション・カルチャーが融合した、知的好奇心たっぷりな、20代からの新ライフスタイル男性誌です」[5]というキャッチコピーの元、月刊誌として展開されている。

現在発売中のものは2011年7月号(表紙:尾崎豊)よりリニューアル創刊された3代目で、株式会社パワートゥザピープル発行、セブン&アイ出版発売。

日本人アーティスト、アイドル、タレントを中心に、本国アメリカ版、各国版の記事も翻訳掲載し、日本版としての体裁で発行している。ファッション記事が多く、アメリカ版とはかなりテイストの異なる雑誌になっている。WEBサイトもアメリカ版のレイアウトに合わせているが、日本版の記事を掲載した独自のものになっている。

年間ベストアルバム・ソング編集

ローリング・ストーンでは年間のベストアルバム、ベストソングをランキングで発表している[6]

Rolling Stone's Best Album of the Year

アーティスト アルバム 出典
1977年 Sex Pistols Never Mind The Bollocks   イギリス -
1978年 The Rolling Stones Some Girls   イギリス -
1979年 Neil Young Rust Never Sleeps   カナダ -
1980年 The Clash London Calling   イギリス -
1981年 The Rolling Stones Tattoo You   イギリス -
1982年 Bruce Springsteen Nebraska   アメリカ合衆国 -
Richard & Linda Thompson Shoot Out The Lights   イギリス -
1983年 R.E.M. Murmur   アメリカ合衆国 -
1984年 Bruce Springsteen Born In The U.S.A.   アメリカ合衆国 -
1985年 Talking Heads Little Creatures   アメリカ合衆国 -
1986年 Paul Simon Graceland   アメリカ合衆国 -
1987年 Bruce Springsteen Tunnel Of Love   アメリカ合衆国 -
1988年 Midnight Oil Diesel And Dust   オーストラリア -
1989年 Neil Young Freedom   カナダ -
1990年 Sinéad O'Connor I Do Not Want What I Haven't Got   アイルランド -
1991年 R.E.M. Out Of Time   アメリカ合衆国 -
1992年 R.E.M. Automatic For The People   アメリカ合衆国 -
1993年 Nirvana In Utero   アメリカ合衆国 -
1994年 Hole Live Through This   アメリカ合衆国 -
1995年 PJ Harvey To Bring You My Love   イギリス -
1996年 Beck Odelay   アメリカ合衆国 -
1997年 Bob Dylan Time Out Of Mind   アメリカ合衆国 -
1998年 Lauryn Hill The Miseducation Of Lauryn Hill   アメリカ合衆国 -
1999年 Rage Against The Machine The Battle Of Los Angeles   アメリカ合衆国 -
2000年 Eminem The Marshall Mathers LP   アメリカ合衆国 -
2001年 Bob Dylan Love And Theft   アメリカ合衆国 -
2002年 Beck Sea Change   アメリカ合衆国 -
2003年 Outkast Speakerboxxx/The Love Below   アメリカ合衆国 -
2004年 Kanye West The College Dropout   アメリカ合衆国 -
2005年 Kanye West Late Registration   アメリカ合衆国 -
2006年 Bob Dylan Modern Times   アメリカ合衆国 -
2007年 M.I.A. Kala   スリランカ -
2008年 TV On The Radio Dear Science   アメリカ合衆国 -
2009年 U2 No Line On The Horizon   アイルランド -
2010年 Kanye West My Beautiful Dark Twisted Fantasy   アメリカ合衆国 [1]
2011年 Adele 21   イギリス [2]
2012年 Bruce Springsteen Wrecking Ball   アメリカ合衆国 [3]
2013年 Vampire Weekend Modern Vampires of The City   アメリカ合衆国 [4]
2014年 U2 Songs of Innocence   アイルランド [5]
2015年 Kendrick Lamar To Pimp a Butterfly   アメリカ合衆国 [6]
2016年 Beyoncé Lemonade   アメリカ合衆国 [7]


Rolling Stone's Best Single of the Year

アーティスト 出典
1977年 Bob Seger Night Moves   アメリカ合衆国 -
1978年 Bee Gees Stayin Alive   イギリス -
1979年 Fleetwood Mac Tusk   イギリス -
1980年 Joy Division Love Will Tear Us Apart   イギリス -
1981年 The Rolling Stones Start Me Up   イギリス -
1982年 Grandmaster Flash The Message   アメリカ合衆国 -
1983年 The Police Every Breath You Take   イギリス -
1984年 Tina Turner What's Love Got To Do With It   アメリカ合衆国 -
1985年 Artists United Against Apartheid Sun City - -
1986年 Prince And The Revolution Kiss   アメリカ合衆国 -
1987年 Bruce Springsteen Tunnel Of Love   アメリカ合衆国 -
1988年 Tracy Chapman Fast Car   アメリカ合衆国 -
1989年 Public Enemy Fight The Power   アメリカ合衆国 -
1990年 Sinéad O'Connor Nothing Compares 2 U   アイルランド -
1991年 R.E.M. Losing My Religion   アメリカ合衆国 -
1992年 Arrested Development Tennessee   アメリカ合衆国 -
1993年 Soul Asylum Runaway Train   アメリカ合衆国 -
1994年 Beck Loser   アメリカ合衆国 -
1995年 Coolio Gangsta's Paradise   アメリカ合衆国 -
1996年 The Smashing Pumpkins 1979   アメリカ合衆国 -
1997年 The Verve Bitter Sweet Symphony   イギリス -
1998年 Lauryn Hill Doo Wop (That Thing)   アメリカ合衆国 -
1999年 TLC No Scrubs   アメリカ合衆国 -
2000年 Madonna Music   アメリカ合衆国 -
2001年 Missy Elliott Get Ur Freak On   アメリカ合衆国 -
2002年 Missy Elliott Work It   アメリカ合衆国 -
2003年 Outkast Hey Ya!   アメリカ合衆国 -
2004年 Jay-Z 99 Problems   アメリカ合衆国 -
2005年 -
2006年 Gnarls Barkley Crazy   アメリカ合衆国 -
2007年 Jay-Z Roc Boys   アメリカ合衆国 -
2008年 Beyoncé Single Ladies (Put A Ring On It)   アメリカ合衆国 -
2009年 U2 Moment Of Surrender   アイルランド -
2010年 Kanye West feat. Pusha T Runaway   アメリカ合衆国 [8]
2011年 Adele Rolling in the Deep   イギリス [9]
2012年 Alabama Shakes Hold On   アメリカ合衆国 [10]
2013年 Daft Punk feat. Pharrell and Nile Rodgers Get Lucky   フランス [11]
2014年 Beyoncé feat. Jay-Z Drunk in Love   アメリカ合衆国 [12]
2015年 The Weeknd Can't Feel My Face   カナダ [13]
2016年 Beyoncé Formation   アメリカ合衆国 [14]

脚注編集

外部リンク編集