メインメニューを開く

マット・キャロルMatthew John Carroll1980年8月28日 - )はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。ペンシルベニア州ピッツバーグ出身。ポジションはシューティングガード。198cm、96kg。

マット・キャロル
Matthew Carroll
Matt Carroll Bobcats.jpg
引退
ポジション(現役時) SG
背番号(現役時) 3, 13, 31, 33
身長(現役時) 198cm (6 ft 6 in)
体重(現役時) 96kg (212 lb)
基本情報
本名 Matthew John Carroll
ラテン文字 Matthew Carroll
誕生日 (1980-08-28) 1980年8月28日(39歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州ピッツバーグ
出身 ノートルダム大学
ドラフト 2003年 ドラフト外 
選手経歴
2003-2004
2004
2004-2005
2005-2009
2009-2010
2010-2012
2012
ポートランド・トレイルブレイザーズ
サンアントニオ・スパーズ
ロアノーク・ダズル
シャーロット・ボブキャッツ
ダラス・マーベリックス
シャーロット・ボブキャッツ
ニューオーリンズ・ホーネッツ

経歴編集

ペンシルベニアを代表する高校生プレイヤーだったキャロルはハットボロー・オーシャム高校卒業後、ノートルダム大学に進学。1年目から先発に起用され、最終学年の2002-03シーズンには19.5得点のアベレージを残し、AP通信のオールアメリカンチームやビッグイーストカンファレンスのファーストチームに選ばれた。

大学卒業後2003年のNBAドラフトにエントリーするが、どのチームからも指名を受けることはできなかった。夏のサマーリーグではニューヨーク・ニックスに参加するが、最終的なロスターに残ることはできず、NBA入りは叶わなかった。しかし03-04シーズン開幕後、ポートランド・トレイルブレイザーズとの短期契約に成功し、11月7日シアトル・スーパーソニックス戦で初めてNBAのコートを踏んだ。出場機会は殆ど与えられず、出場した13試合の1試合出場時間平均は僅か3.7分だった。契約満了後、Dリーグに下ったキャロルはロアノーク・ダズルと契約。シーズン終盤にはサンアントニオ・スパーズと再び短期契約を結び、3試合だけNBAに戻った。2004年のサマーリーグではゴールデンステイト・ウォーリアーズに参加し、プレシーズンまで残ったが、開幕ロスター入りは叶わず、Dリーグのダズルに戻った。Dリーグではトッププレイヤーだったキャロルは出場した24試合で平均20.1得点、スリーポイントシュート成功率では60.5%と非常に高い数字を記録し、04-05シーズンのDリーグのMVPに選ばれた。シーズン中の2月にはシャーロット・ボブキャッツと契約し、3月8日ミネソタ・ティンバーウルブズ戦にてNBA復帰を果たした。04-05シーズンはシーズン終了までボブキャッツで過ごし、25試合に出場、9.0得点のアベレージを残した。

オフにフリーエージェントとなったキャロルだが、ボブキャッツとの再契約に成功し、NBA選手として05-06シーズンの開幕を迎えることができた。このシーズンは控え選手としてプレイしたが、翌06-07シーズン中盤には先発に昇格、出場時間も増え、12.1得点のアベレージと41.6%の高いスリーポイント成功率を記録、さらにフリースロー成功率90.4%はリーグ2位のランクされ、大きくステップアップを果たした。オフにはボブキャッツと6年間2700万ドルの長期契約を結んだが、このシーズンを最後に以後の成績は下降線を描いている。

2008-09シーズン中、トレードでダラス・マーベリックスに移籍した。シーズン後、トレードでボブキャッツに移籍し、1シーズンで古巣に復帰した。

2012年11月13日、ハキム・ウォリックとのトレードでニューオーリンズ・ホーネッツに移籍するも、11月20日、チームから放出された。

外部リンク編集