メインメニューを開く
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • マティアス・ヨルゲンセン

マティアス・ヨルゲンセン(Mathias Jattah-Njie Jørgensen, 1990年4月23日 - )は、デンマークの首都コペンハーゲン出身のサッカー選手デンマーク代表ハダースフィールド・タウンFC所属。ポジションはDFガンビアにルーツを持つ。

マティアス・ヨルゲンセン Football pictogram.svg
Chelsea 1 Huddersfield 1 (Mathias Jørgensen) (cropped).jpg
ハダースフィールド・タウンFCでのヨルゲンセン(2018年)
名前
本名 Mathias Jattah-Njie Jørgensen
愛称 Zanka
ラテン文字 Mathias JORGENSEN
基本情報
国籍  デンマーク
ガンビアの旗 ガンビア
生年月日 (1990-04-23) 1990年4月23日(29歳)
出身地 デンマーク首都地域コペンハーゲン
身長 191cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ハダースフィールド・タウンFC
ポジション DF
背番号 25
利き足 右足
ユース
1994-2007 デンマークの旗 B 93デンマーク語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007 デンマークの旗 B 93 10 (0)
2007-2012 デンマークの旗 コペンハーゲン 92 (6)
2012-2014 オランダの旗 PSV 14 (2)
2013-2014 オランダの旗 ヨングPSV 7 (1)
2014-2017 デンマークの旗 コペンハーゲン 84 (4)
2017- イングランドの旗 ハダースフィールド 21 (0)
代表歴2
2006 デンマークの旗 デンマーク U-16 1 (0)
2006-2007 デンマークの旗 デンマーク U-17 3 (0)
2007 デンマークの旗 デンマーク U-18 1 (0)
2008-2012 デンマークの旗 デンマーク U-21 9 (2)
2008- デンマークの旗 デンマーク 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
2. 2011年8月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

2007年、16歳にしてBoldklubben af 1893からデビューした。2007年6月26日、3年契約でFCコペンハーゲンに移籍した[1]。7月21日のリザーブチームの試合で左膝靭帯を痛めたが、9月9日に復帰した。9月26日、カップ戦のFC Fredericia戦で試合終了間際にオスカル・ベントとの交代でトップチームデビューした。2008-09シーズンはデンマーク・スーペルリーガとデンマーク・カップの2冠を達成した。3日後にはヒャルテ・ノッレゴーアとの途中交代でリーグ戦デビューした。

デビューして8日後にはUEFAカップ1回戦のRCランス戦セカンドレグに出場した。マルクス・アルベックに代わってピッチに立つと、センターバックのポジションでブレデ・ハンゲランとコンビを組んだ[2]ヴェルダー・ブレーメンTSGホッフェンハイムバイエル・レヴァークーゼンボルシア・ドルトムント1.FCケルンハンブルガーSVリヴァプールFCが興味を持っていると報じられた[3]

2011-12シーズンより、キャプテンに就任したものの、2011年9月、膝靭帯を負傷して長期離脱した[4]

2012年2月22日、PSVアイントホーフェンへの移籍が内定。

2014年7月7日、古巣のFCコペンハーゲンに復帰した[5]

2017年7月7日、ハダースフィールド・タウンFCと2020年までの3年契約を結んだ[6]

人物編集

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ Mathias "Zanka" Jørgensen sammen med Carsten V. JensenFCコペンハーゲン 公式サイト
  2. ^ FC KØBENHAVN - RC LENSFCコペンハーゲン 公式サイト
  3. ^ Ekstra Bladet (2008年8月18日). “Liverpool lurer på FCK's Zanka”. 2009年10月2日閲覧。
  4. ^ 独、蘭など注視のコペンハーゲンDFが重傷Goal.com、2011年9月19日
  5. ^ Officielt: FCK henter Zanka hjem Sporten.tv2.dk 2014年7月7日付
  6. ^ TRANSFER: MATHIAS JØRGENSEN JOINS TOWN www.htafc.com 2018年1月15日付

外部リンク編集