メインメニューを開く

マリン・レオヴァツクロアチア語: Marin Leovacクロアチア語発音: [mâriːn lěoʋats][1][2]1988年8月7日 - )は、クロアチアボスニア・ヘルツェゴビナオーストリアのサッカー選手[3][4]クロアチア代表。ポジションはDF

マリン・レオヴァツ Football pictogram.svg
20131109 Marin Leovac 9962.jpg
名前
本名 マリン・レオヴァツ
ラテン文字 Marin Leovac
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
 オーストリア
生年月日 (1988-08-07) 1988年8月7日(31歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗ヤイツェ
身長 180cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム クロアチアの旗 NKディナモ・ザグレブ
ポジション DF(LB)
背番号 22
利き足 左足
ユース
1997-2001 オーストリアの旗 スポルトウニオン・アシュバッハ
2001-2002 オーストリアの旗 オエド/ザイレルン
2002-2007 オーストリアの旗 アウストリア・ウィーン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 オーストリアの旗 アウストリア・ウィーンII 66 (2)
2009-2013 オーストリアの旗 アウストリア・ウィーン 52 (0)
2013-2015 クロアチアの旗 リエカ 44 (3)
2015-2018 ギリシャの旗 PAOKテッサロニキ 65 (4)
2018 クロアチアの旗 リエカ(loan) 9 (0)
2018- クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ 12 (2)
代表歴2
2014-  クロアチア 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月1日現在。
2. 2019年8月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

ユース編集

ユーゴスラビアボスニア・ヘルツェゴビナ社会主義共和国ヤイツェに生まれたが、内戦のためオーストリアに移住した[5]

1997年7月にスポルトウニオン・アシュバッハでサッカーを始め、2001年3月にUSVオエド/ザイレルンに移った。2002年8月にFKアウストリア・ウィーンの下部組織に移籍した[6]

アウストリア・ウィーン編集

2007年にアウストリア・ウィーンのセカンドチームに昇格。2009-10シーズンにトップチームに昇格した。トップチームでの初出場となったのはUEFAヨーロッパリーグ 2009-10SVヴェルダー・ブレーメン戦であったが、2-0で敗北した。その後オーストリア・ブンデスリーガでも出場し、同シーズンはリーグで8試合に出場した。

2013-14シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ 2013-14の予選プレーオフでNKディナモ・ザグレブから得点を奪い、グループリーグ進出に貢献した。グループリーグは最下位に終わったが、彼は4試合に出場する経験をした。

リエカ編集

2014年1月にプルヴァHNLHNKリエカに移籍した。移籍金は25万ユーロとされる。リエカではフルヴァツキ・ノゴメトニ・クプを獲得した。

PAOK編集

2015年夏にギリシャ・スーパーリーグPAOKテッサロニキがリエカと交渉しており、彼を100万ユーロほどで移籍させるのではないかとの話が流れた[7]。2015年8月8日には彼がギリシャへ向かったとの報道が流れ[8]、11日にPAOKが彼の加入を公式に発表、4年契約を締結した[9]。しかし9月13日のリーグ戦で負傷し、1ヶ月の離脱となった[10]

ラズヴァン・ルチェスクが監督に就任すると、出場機会が減少。彼のポジションは全く本職ではないヴィエイリーニャや1試合で負傷退団となったドリアン・レヴェケに奪われる形となってしまった[11]。彼は移籍を志願したが、2017年夏のうちにクラブは移籍先を用意できなかった。

2018年2月6日に前所属のリエカに半年の期限付き移籍となり、130万ユーロでの買い取りオプションもつけられた[12]

ディナモ・ザグレブ編集

2018年6月18日にNKディナモ・ザグレブが彼を獲得。移籍金は50万ユーロとされている[13]。8月3日に移籍後初得点を記録した[14][15]

代表歴編集

2014年11月、リエカでの活躍によってクロアチア代表に招集された。同月12日のアルゼンチン代表との親善試合でフル出場し代表初出場を記録。

私生活編集

ユーゴスラビア・ボスニア・ヘルツェゴビナ社会主義共和国ヤイツェでクロアチア人の両親の下生まれた。その後オーストリアに移住し、18歳の時にオーストリア国籍を取得[5]。アンダー代表での出場歴もなかったため、彼はボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、オーストリアの代表から選択する事が出来た[16]。2014年にクロアチア代表を選択し、出場した。

参考文献編集

  1. ^ Mȁrīn” (セルビア・クロアチア語). Hrvatski jezični portal. 2018年3月17日閲覧。 “Mȁrīn”
  2. ^ Lȅo” (セルビア・クロアチア語). Hrvatski jezični portal. 2018年3月17日閲覧。 “Lèovac”
  3. ^ Marin Leovac”. 2019年8月24日閲覧。
  4. ^ Leovac Marin - Österreichische Fußball-Bundesliga Archived 2007-10-25 at the Wayback Machine.
  5. ^ a b Life Story of Marin Leovac”. PAOK (2015年8月20日). 2019年8月24日閲覧。
  6. ^ FK Austria Wien Profile
  7. ^ PAOK close to Leovac swoop
  8. ^ Leovac edging closer to PAOK
  9. ^ PAOK sign Leovac
  10. ^ Leovac set to stay one month on the sidelines
  11. ^ Σε απολογία ο Λέοβατς, προπονείται μόνος του”. 2017年12月5日閲覧。
  12. ^ Οριστικό: Ο Λέοβατς στην Ριέκα!”. 2018年2月6日閲覧。
  13. ^ Επίσημο: Στην Ντινάμο Ζάγκρεμπ ο Λέοβατς”. 2018年6月18日閲覧。
  14. ^ Dinamo Zagreb - Istra 1961 | Dinamo Zagreb” (クロアチア語). gnkdinamo.hr. 2018年8月4日閲覧。
  15. ^ Razigrani Plavi deklasirali Istru | Dinamo Zagreb” (クロアチア語). gnkdinamo.hr. 2018年8月4日閲覧。
  16. ^ Dinamo face familiar foe as Austria come to town

外部リンク編集