メインメニューを開く

マルコ・バシャ(Marko Baša, セルビア語: Марко Баша, 1982年12月29日 - )は、ユーゴスラビア・トルステニク出身のサッカー選手

マルコ・バシャ Football pictogram.svg
Iran vs. Montenegro 2014-05-26 (149).jpg
名前
ラテン文字 Marko Baša
セルビア語 Марко Баша
基本情報
国籍 モンテネグロの旗 モンテネグロ
セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1982-12-29) 1982年12月29日(36歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 トゥルステニク
身長 190cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 リールOSC
ポジション DF
背番号 25
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2000 ユーゴスラビアの旗 トゥルステニクPPT 35 (25)
2000-2005 セルビア・モンテネグロの旗 OFKベオグラード 81 (4)
2001 ユーゴスラビアの旗 プロテレル・ズレニャニン (loan) 12 (0)
2005-2008 フランスの旗 ル・マン 95 (6)
2008-2011 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 49 (1)
2011- フランスの旗 リール 102 (9)
代表歴2
2005 セルビア・モンテネグロの旗 セルビア・モンテネグロ 3 (0)
2009- モンテネグロの旗 モンテネグロ 31 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年12月30日現在。
2. 2013年11月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

地元トルステニクのFKプルヴァ・ペトレツカでユース年代を過ごし、2000年には名門OFKベオグラードに入団。

2005年フランスル・マンUCへ移籍。チームはこの年1部に昇格したばかりだったが、一時2位につけるなど躍進。バシャはセンターバックとしてレギュラーに定着し、クラブでの活躍が認められA代表にも選出された。 2008年夏、ロシアFCロコモティフ・モスクワへ移籍した。2011年よりル・マン時代の恩師ルディ・ガルシアが指揮を執るLOSCリール・メトロポールに加入。

代表編集

ユース年代から度々セルビア・モンテネグロ代表に選出され、2004年アテネオリンピック時のメンバーにも名を連ねている。

2006年6月、セルビア・モンテネグロは連邦を解消。モンテネグロ人の父とセルビア人の母を持つバシャには、どちらの国の代表にも選出される可能性があった[1]。同年8月の親善試合でセルビア代表に選出されるが、故障を理由に招集を辞退しモンテネグロ代表を選択した[2]。ちなみにバシャ自身の出身地トルステニクはセルビア国内にある。

しかし2007年8月、スロベニア代表との親善試合で代表に招集を受けるが拒否。その後しばらく代表から遠ざかったが、2009年に再び招集を受け、3月のワールドカップ予選イタリア戦で代表デビューを飾った[3]

所属クラブ編集

  FKプロレテル・ズレニャニン 2001 (loan)

個人成績編集

所属クラブ シーズン リーグ 出場 得点
OFKベオグラード 2000/2001 ユーゴスラビア・プルヴァ・リーガ 0 0
FKプロレテル 2001 12 0
OFKベオグラード 2001/2002 セルビア・モンテネグロ・プルヴァ・リーガ 6 0
2002/2003 23 1
2003/2004 24 2
2004/2005 23 1
ル・マンUC 2005/2006 リーグ・アン 32 0
2006/2007 35 1
2007/2008 28 5
FCロコモティフ・モスクワ 2008 プレミアリーグ 11 0
2009 12 1
2010 22 0
2011 4 0
LOSCリール・メトロポール 2011/2012 リーグ・アン

脚注編集