メインメニューを開く

マルコ・ロッシ (1978年生のサッカー選手)

マルコ・ロッシMarco Rossi,1978年4月1日- )は、イタリアセラヴェッツァ出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはMF。チームプレーに徹する利他的なメンタリティーを持ち、中盤右サイドが主戦場だが、中盤をどこでもこなせるユーティリティプレーヤー。

マルコ・ロッシ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Marco Rossi
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1978-04-01) 1978年4月1日(41歳)
出身地 セラヴェッツァ
身長 181cm
体重 67kg
選手情報
ポジション MF
代表歴
1997-2000  イタリア U-21 6(0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

キャリアをASルッケーゼでスタートさせ、2000年からACFフィオレンティーナにてプレー。自己犠牲的な精神にあふれてチームを支え、当時のファティ・テリム監督より賞賛された。2003年から古豪ジェノアCFCでプレー。不正による3部降格処分(2005年)にも関わらず残留し、セリエBセリエA昇格(それぞれ2007年2008年)に貢献。クラブ会長エンリコ・プレツィオージジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督から絶大な信頼を受け、キャプテンを務めていた。それから9シーズンに渡って所属し、公式戦280試合に出場した。

2013年に現役を引退し、契約で引退後はクラブのスタッフになることが決まった。背番号7はジェノアの永久欠番となっている。

フィオレンティーナの破産(2002年)、ジェノアの降格処分を経験するなど苦労を重ねている。

所属クラブ編集