メインメニューを開く

マルティナ・ゲデック

マルティナ・ゲデックMartina Gedeck, 1961年9月14日 - )は、ドイツ女優

マルティナ・ゲデック
Martina Gedeck
マルティナ・ゲデック Martina Gedeck
生年月日 (1961-09-14) 1961年9月14日(57歳)
出生地 ミュンヘン
国籍 ドイツの旗 ドイツ

目次

経歴編集

卸売業を営む父と母のもと、三人姉妹の長女[1]としてミュンヘンに生まれる。ランツフートおよびベルリンで育つ。1981年にアビトゥアに合格、ベルリン自由大学に入学しドイツ語学および歴史学を専攻するが、1982年にベルリン芸術大学に転じて演技を学ぶ。卒業した1986年から女優として本格的に活動を開始する。テレビドラマや映画に数多く出演。

代表作は、イタリアの名優セルジオ・カステリットと共演した2001年の映画『マーサの幸せレシピ』(ドイツ映画賞最優秀主演女優賞他受賞。キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演で『幸せのレシピ』としてハリウッドでリメイク)、およびウルリッヒ・ミューエ主演の2007年度アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞作品『善き人のためのソナタ』。この映画のヒットにより、活躍の場を外国にも広げている。

主な出演作品編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1997 悦楽晩餐会/または誰と寝るかという重要な問題
Rossini
セラフィナ
2001 マーサの幸せレシピ
Bella Martha
マーサ
2006 素粒子
Elementarteilchen
クリスティアーネ
善き人のためのソナタ
Das Leben der Anderen
クリスタ=マリア・ジーラント
グッド・シェパード
The Good Shepherd
ハンナ・シラー
2008 クララ・シューマン 愛の協奏曲
Geliebte Clara
クララ・シューマン
バーダー・マインホフ/理想の果てに
Der Baader Meinhof Komplex
ウルリケ・マインホフ
2010 拘禁 囚われし宿命の女
Agnosia
Prevert
2013 リスボンに誘われて
Night Train to Lisbon
マリアナ

参照編集

  1. ^ Kevin Maher (2008年11月1日). “'Germany's Meryl Streep' Martina Gedeck is the first lady of terror”. The Times. 2011年8月8日閲覧。

外部リンク編集