ミッキーのダンスパーティ

ミッキーのダンスパーティ』(原題:Mickey's delayed date )は1947年に制作されたアニメーション短編映画ミッキーマウスの短編映画シリーズの一作品。また、英語版では長年ミッキーマウスの声を演じたウォルト・ディズニーが出演した最後の短編映画作品となった。

ミッキーのダンスパーティ
mickey`s delayed date
監督 チャールズ・オーガスト・ニコルズ
脚本 アート・スコット
製作 ウォルト・ディズニー
ロイ・O・ディズニー
出演者 ウォルト・ディズニー
ルース・クリフォード
ピント・コルヴィッグ
音楽 オリバー・ウォレス
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
公開 アメリカ合衆国の旗1947年10月3日
上映時間 7分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ミッキーのオーケストラ
次作 ミッキーの大探検
テンプレートを表示

公開データ編集

公開日
上映時間
1947年(昭和22年) 10月3日 アメリカ合衆国 7分
サイズ カラー スタンダード

あらすじ編集

寝ていたミッキープルートのもとにミニーから電話がかかってきた。電話をかけていたミッキーはミニーから「15分以内に来なかったらお別れよ」と告知され、ミッキーはダンスパーティに行く準備をする。ミッキーが支度をしている間にプルートはシルクハットと戯れていた。シルクハットが自分の頭に落ちたプルートは驚いて騒ぎ出す。そこでミッキーが全裸のまま風呂から出てきたその瞬間、紳士服とシルクハットが置いてあるベッドに衝突し、ミッキーは紳士服に着替える。チケットを持ってきたプルートはミッキーに渡す。そして時計が鳴り、ミッキーはダンスパーティに行くことに。プルートはミッキーに留守番を頼まれる。遅れそうになり急いでいるミッキーはタクシーを呼んだが、水がかかり、そしてその上、目抜き通りで数々のを避けながら必死に急いでいた。そこでプルートはミッキーの為に目抜き通りを横切りながらチケットを渡しにいった。シルクハットをポリバケツの中に落としたミッキーはプルートに弄ばされポリバケツごと転がり、ようやくミニーの待ち合わせしていたパーティ会場にたどり着いたのであった。

キャスト編集

キャラクター 原語版 吹き替え版
ミッキーマウス ウォルト・ディズニー 青柳隆志
ミニーマウス ルース・クリフォード 水谷優子
プルート ピント・コルヴィッグ 原語版流用

スタッフ編集

製作 ウォルト・ディズニーロイ・O・ディズニー
脚本 アート・スコット
音楽 オリバー・ウォレス
監督 チャールズ・オーガスト・ニコルズ
制作 ウォルト・ディズニー・プロダクション

映像ソフト化編集

出典・参考文献編集

  • デイヴ・スミス『Disney A to Z/The Official Encyclopedia オフィシャル百科事典』ぴあ、2008年。ISBN 483561691X

外部リンク編集