メインメニューを開く

ムクドリ科(ムクドリか、学名 Sturnidae)は、鳥類スズメ目の科である。

ムクドリ科
ツキノワテリムク
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
上科 : ヒタキ上科 Muscicapoidea
: ムクドリ科 Sturnidae
学名
Sturnidae Rafinesque1815
シノニム

Sturninae

和名
ムクドリ(椋鳥)
英名
Starlings
系統

ムクドリ(椋鳥)と総称されるが、狭義にはその1種をムクドリと呼ぶ。

特徴編集

旧大陸オセアニアの広い範囲に生息する。数種は新大陸にも移入種として生息する。

体長16–30cm[1]

昆虫や木の実などを食べる。

系統と分類編集

系統樹は Lovette & Rubenstein (2007)[2]などより。

ムクドリ科
sensu S&A


マネシツグミ科 Mimidae


ムクドリ科

Phillipine
Rhabdornis

キバシリモドキ属 Rhabdornis


South Asian/
Pacific Starlings


オオサマムクドリ属 Basilornis




メガネムクドリ Sarcops



カササギムクドリ属 Streptocitta





キムネムクドリ属 Mino




キュウカンチョウ属 Gracula



キガシラムクドリ Ampeliceps







アカマユムクドリ Enodes



シュウダンムクドリ Scissirostrum




カラスモドキ属 Aplonis





Eurasian
Starlings

Sturnus




トサカムクドリ Creatophora



バライロムクドリ Pastor




Agropsar



Gracupica






Sturnia



Sturnornis



カンムリシロムク Leucopsar





ムクドリ属 Spodiopsar



ハッカチョウ属 Acridotheres







Red‐winged
Starlings

チャバネテリムク属 Onychognathus


African
Starlings


ハマダラムクドリ Saroglossa



ハジロムクドリ Neocichla







ムナジロテリムク Grafisia



ニショクムクドリ Speculipastor




ホソオテリムク属 Poeoptera





Hylopsar



クロハラテリムク Notopholia




テリムクドリ属 Lamprotornis





Amesyst &
Madagascar
Starlings

マダガスカルムクドリ Hartlaubius



シロハラムクドリ Cinnyricinclus







ウシツツキ科 Buphagidae



ムクドリ科の姉妹群はマネシツグミ科である。

次いで近縁なウシツツキ科は、ウシツツキ属 Buphagus のみの単型科である。かつてはこれをウシツツキ亜科 Buphaginae としてムクドリ科に含める(現在のムクドリ科はムクドリ亜科 Sturninae とする)こともあった。

ムクドリ科は6つの大きな系統に分かれ、これらを亜科または族とすることが提案されている[2]

キバシリモドキ属 Rhabdornis は、かつてはチメドリ科 Timalidae単型のキバシリモドキ科 Rhabdornidae とされてきたが、ムクドリ科に含まれる。

Sibley & Ahlquist (1990) は、ムクドリ科にマネシツグミ科を含めた。現在のムクドリ科とウシツツキ科は、ムクドリ科ムクドリ族 Sturnini にまとめられていた。

属と種編集

現生属と種は国際鳥類学会議 (IOC)[3]による。現生31属118種。Lovette & Rubenstein の6系統に分けた。絶滅種を属の末尾に(絶滅属は全体の末尾に)追加した。

Phillipine Rhabdornis編集

South Asian/Pacific Starlings編集

Eurasian Starlings編集

Red‐winged Starlings編集

African Starlings編集

Amesyst & Madagascar Starlings編集

絶滅属編集

出典編集