ムード・フォー・ラヴ

ケニー・Gのアルバム

ムード・フォー・ラヴ』(原題:I'm in the Mood For Love...The Most Romantic Melodies of All Time)はケニー・Gが2006年にリリースしたカバーアルバム。

ムード・フォー・ラヴ
ケニー・Gカバー・アルバム
リリース
ジャンル ジャズ/インストゥルメンタル
時間
レーベル アリスタ・レコード
プロデュース ケニー・G
ウォルター・アファナシェフ
クライヴ・デイヴィス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 37位(アメリカ[1]
  • 62位(日本[2]
  • ケニー・G アルバム 年表
    ホリデイ・コレクション
    (2006)
    ムード・フォー・ラヴ
    (2006)
    ロマンスの足おと
    (2008)
    テンプレートを表示

    母国アメリカでは、総合チャートのBillboard 200で37位、コンテンポラリー・ジャズ・チャートでは1位、R&Bチャートでは22位に達した[1]。日本では、まず2006年にアメリカ盤と同じ内容で発売され、2007年4月25日には本作にボーナス・トラック2曲を追加した企画盤『ボイジャーズ〜ムード・フォー・ラヴ』が発売された[3]

    ケニー・Gは本作を最後に、デビュー以来在籍していたアリスタ・レコードを離れることとなった。

    収録曲編集

    1. "You're Beautiful" - 4:14
      ジェームス・ブラントのカバー。日本でもドラマの主題歌やCMソングに使われ大ヒットした。
    2. "The Way We Were"(追憶)- 2:51
      オリジナルはバーブラ・ストライサンドが自ら主演した映画、「追憶」の主題歌。
    3. "Yesterday" - 3:01
      ビートルズのカバー。
    4. "I'm in the Mood for Love"(恋の気分で) - 4:03
    5. "If" - 3:26
      ブレッドのカバー。日本ではドラマの挿入歌に使われた。
    6. "The Way You Look Tonight"(今宵の君は) - 4:15
    7. "If I Ain't Got You" - 4:02
      アリシア・キーズのカバー
    8. "Love Theme from Romeo and Juliet" (「ロミオとジュリエット」愛のテーマ)- 3:45
      オリヴィア・ハッセー主演映画、「ロミオとジュリエット」のカバー。
    9. "It Had to Be You"(もしあなただったら) - 3:54
    10. "The Shadow of Your Smile"(いそしぎ) - 4:07
    11. "Fly Me to the Moon / You Make Me Feel So Young" - 3:32
    12. "As Time Goes By" - 3:33
      映画「カサブランカ」の挿入歌のカバー。
    13. "You Raise Me Up" - 3:14
      日本ではケルティック・ウーマンのヴァージョンが有名。他にもウエストライフらがカバーしている。

    『ボイジャーズ〜ムード・フォー・ラヴ』ボーナス・トラック編集

    1. "The Moon Represents My Heart"
      テレサ・テンの代表曲「月亮代表我的心」のカバー。アジアの一部地域でもボーナス・トラックとして収録された。
    2. "Voyagers - East Meets West"
      ウェイウェイ・ウーとの共演による平原綾香のカバー。NHKダーウィンが来た! 〜生きもの新伝説〜』の2007年度以降のエンディング・テーマに使用された[4]

    脚注編集