メアリー・レナ・フォーク

アメリカ合衆国の女子プロゴルファー

メアリー・レナ・フォーク(Mary Lena Faulk、1926年4月15日 – 1995年8月3日)は、アメリカ合衆国の女子プロゴルファー

TransparentPlaceholder.svg メアリー・レナ・フォーク Golf pictogram.svg
Mary Lena Faulk
基本情報
名前 メアリー・レナ・フォーク
生年月日 1926年4月15日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州チップリー英語版
没年月日 (1995-08-03) 1995年8月3日(69歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州デルレイビーチ
経歴
プロ転向 1955年
引退 1965年
以前のツアー LPGAツアー
プロ勝利数 13勝
優勝数
LPGAツアー 10勝
他ツアー 3勝
LPGAメジャー選手権最高成績
(優勝: 1勝)
女子ウェスタン 優勝: 1961年
タイトルホルダーズ 2位: 1955年
全米女子プロ 2位タイ: 1955年
全米女子OP 2位タイ: 1963年
テンプレートを表示

来歴編集

フロリダ州チップリー英語版で生まれる[1]。14歳の時にジョージア州トーマスビル英語版に転居、1946年から1948年までジョージア州女子アマチュアマッチプレー選手権で3連勝を飾った。

1953年、全米女子アマチュアゴルフ選手権で優勝[2]。1954年には準決勝でミッキー・ライトに敗退した。同年、カーティスカップイギリスを破り優勝したアメリカチームのメンバーとなり、ジョージア州メダルプレー選手権で優勝した。

1955年にプロに転向、LPGAツアーのルーキーイヤーにタイトルホルダーズ選手権全米女子オープンで2位と言う成績を残した。1965年にプロツアーから引退するまでに、当時女子のメジャーゴルフ選手権の1つであった女子ウェスタンオープンなど10勝をあげた。ジョージア州コロラド州コロラドスプリングスのクラブで長年ゴルフを教えていた。一時期、ノースカロライナ州サザンパインズでゴルファー仲間のペギー・カーク・ベルと共に婦人服店を経営していた[3]

1993年、ジョージア州ゴルフ殿堂入りを果たした。1995年に死去するまで、フロリダ州デルレイビーチに住んでいた。

プロ戦績 (13勝)編集

LPGAツアー (10勝)編集

その他の勝利 (3勝)編集

メジャー選手権編集

優勝 (1回)編集

選手権 優勝スコア ストローク差 2位の選手
1961年 女子ウェスタンオープン −10 (75-75-67-73=290) 6打差   ベッツィー・ロールズ

団体戦編集

アマ

脚注編集

  1. ^ Watt, Will (2016年4月14日). “The Life of Mary Lena Faulk”. en:Thomasville Times-Enterprise. https://www.timesenterprise.com/news/local_news/the-life-of-mary-lena-faulk/article_7ca53e72-026b-11e6-a7c4-df05140ec656.html 2022年3月11日閲覧。 
  2. ^ Companiotte, John (2016). A History of Golf in Georgia. en:The History Press. p. 58. ISBN 978-1-4671-1790-6 
  3. ^ Schlosser, Jim (2009). Remembering Greensboro. en:Arcadia Publishing. ISBN 978-1-5402-2079-0