メインメニューを開く

メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー

メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー』(メッセンジャーアンドなるみのおおさかワイドショー)は毎日放送(MBS)で毎週木曜日23:53 - 翌0:59(JST)に放送されていたバラエティ番組であり、メッセンジャーなるみの冠番組でもある。2014年4月17日より放送を開始した。

メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー
ジャンル バラエティ番組
演出 中山翔太(MBS)
出演者 メッセンジャー
黒田有あいはら雅一
なるみ ほか
プロデューサー 新堂裕彦(MBS) ほか
制作 毎日放送(MBS)
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー
特番第1回
放送期間 2012年12月22日
放送時間 13:54 - 15:24
放送分 90分
回数 1
特番第2回「メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショーDX」
放送期間 2013年6月30日
放送時間 15:00 - 16:54
放送分 114分
回数 2
特番第3回「メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー ゴールデン」
放送期間 2014年3月12日
放送時間 19:00 - 20:54
放送枠 水トク!
放送分 114分
回数 3
レギュラー版
放送期間 2014年4月17日 - 2015年3月19日
放送時間 木曜日 23:53 - 翌0:59
放送分 61分
テンプレートを表示

概要編集

番組では、大阪人のおばちゃん目線から選んだ社会問題政治経済から芸能スポーツまであらゆるジャンルの中から徹底を調査するワイドショー的なバラエティである。2012年12月22日に単発番組(過去3回)として放送され、好評につき2014年4月よりレギュラー化が決定。

メッセンジャーが冠番組にレギュラー出演するのは、『メッセ弾』(テレビ大阪、2006年 - 2009年)以来、5年ぶりとなる[1]

2014年11月6日から番組をリニューアルし、司会が黒田になるとともに、関西の「Why?」と思える情報を紹介する番組になった。

2015年春の番組改編で終了、新たに新番組『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』が4月23日からスタートする。

出演者編集

司会(2014年10月まではパネリスト)編集

パネリスト(2014年10月までは司会)編集

アシスタント編集

ナレーション編集

過去
  • 関岡香(MBSアナウンサー、2014年10月まで)
  • 田丸一男(MBSアナウンサー) - レギュラー版以降

ネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送開始日 放送日時 遅れ 備考
近畿広域圏 毎日放送(MBS) TBS系列 2014年4月17日 木曜 23:53 - 翌0:59 制作局
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) 同時ネット 2014年9月18日をもって打ち切り。
愛媛県 あいテレビ(ITV)

スタッフ編集

特番編集

2014年3月12日放送時点
  • 構成:やまだともカズ
  • リサーチ:高井梓、山本らん
  • スタジオ
    • TM:永松良仁(MBS)
    • TD/SW:室谷佳宏(MBS)
    • CAM:桂将太(MBS)
    • VE:濱端俊介(関西東通)
    • MIX:大谷紗代(MBS)
    • LD:吉田和之(MBS)
  • ロケ
    • CAM:寺岡憲一(トラッシュ)
    • MIX:望月裕梨香(トラッシュ)
  • TK:森田弘美
  • 美術:上中普雄・中西勇二(2人共MBS)
  • 美術進行:荒井春佳
  • タイトル:宮本由紀子(MBS企画)、広瀬康次郎
  • EED:寺下智・三木嘉彦(2人共MBS)、渡辺裕也(チョコフィルム)、上田重樹・徳安悠治(2人共トラッシュ)
  • テロップ:和久田智世(チョコフィルム)
  • MA:田口雅敏
  • 編成:川原秋呼(MBS)
  • 宣伝:渡邊優子(MBS)
  • 協力:BR PRO、レッドウルフ、ホーリーズエンタープライズ、オフィス自由本舗東通企画トラッシュ、かえるフィルム、チョコフィルム、WITH YOU、戯音工房関西東通MBS企画、サウンドエースプロダクション、アーチェリープロダクション、グリーンアート、堺かつら、新光企画、高津商会、インターナショナルクリエイティブ、東京衣裳、MORE、京阪商会、ステッププラン
  • AD:岩田充弘(ゾフィープロダクツ)、加島あずさ
  • AP:並河由夏
  • ディレクター:安達澄子・渡邉恒史・景山輝之(3人共ゾフィープロダクツ)、中井英雄、佐藤麻衣子(ゾフィープロダクツ)、黒川和樹、堀田真範(ホーリーズエンタープライズ)、浅田靖(かえるフィルム)、長渕純
  • チーフディレクター:山下純平(ゾフィープロダクツ)
  • プロデューサー:長谷川昌男・新堂裕彦(2人共MBS)、田尻麻衣(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、紺田啓介(ゾフィープロダクツ)
  • 製作著作:吉本興業ゾフィープロダクツ、MBS(毎日放送)

レギュラー版編集

※:2014年11月から加入

  • 構成:やまだともカズ、寺本覚※、稲見周平※
  • リサーチ:亀田貴誠※、高井梓、山本らん
  • TM:永松良仁(MBS)
  • TD/SW:室谷佳宏(MBS)
  • CAM:福本くらら(MBS)
  • VE:梅野賢信(MBS)
  • MIX:金谷宣宏(MBS)
  • LD:吉田和之(MBS)
  • TK:白石純子※
  • 美術:中西勇二(MBS)
  • 美術進行:荒井春佳
  • タイトル:広瀬康次郎、才川真一※
  • EED:寺下智・川上忠士(2人共MBS)、渡辺裕也(チョコフィルム
  • MA:山本大輔
  • テロップ:和久田智世(チョコフィルム)
  • イラスト:川崎あっこ※
  • 編成:長谷川昌男・川原秋呼(2人共MBS、長谷川→2014年6月まではプロデューサー、同年7月から編成)
  • 宣伝:冨田潤(MBS)※
  • WEB:塩濱誠彦・杉村健太(2人共MBS)
  • 協力:東通企画、戯音工房、ホーリーズエンタープライズ、ルーク※、ワイワイワイ※、オフィス自由本舗、エビスラボ※、チョコフィルムイングス関西東通放送映画製作所、サウンドエースプロダクション、アーチェリープロダクション、MBS企画、新光企画、高津商会、東京衣裳、堺かつら、グリーンアート、ステッププラン、インターナショナルクリエイティブ、MORE
  • AD:岩田充弘(ゾフィープロダクツ)、濵上佑太、吾妻真由子、浅川和也、小林陽平
  • AP:松本みゆき(MBS)、並河由夏
  • ディレクター:安達澄子・渡邉恒史・山下純平・景山輝之(4人共ゾフィープロダクツ、山下→以前はチーフディレクター)、堀田真範(ホーリーズエンタープライズ)、笠原健広(ルーク)、中井英雄、亀山陽平
  • 演出:中山翔太(MBS、以前はディレクター→チーフディレクター)
  • プロデューサー:新堂裕彦(MBS)、吉田典代(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、紺田啓介(ゾフィープロダクツ)
  • 制作協力:ゾフィープロダクツ
  • 制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 製作著作:MBS(毎日放送)
過去のスタッフ
  • VE:上田一路(MBS)
  • ロケ
    • CAM:西川真(キャミックス)
    • MIX:野口正弘(ターザン)、西口優太
  • TK:森田弘美
  • 美術:上中普雄(MBS)
  • タイトル:宮本由紀子(MBS企画)
  • 宣伝:渡邊優子(MBS)
  • WEB:荒木崇(MBS)
  • 協力:一歩本舗、BR PRO、ターザン、キャミックス
  • AD:加島あずさ
  • ディレクター:佐藤麻衣子(ゾフィープロダクツ)、黒川和樹、空口一城、藤光佳考
  • プロデューサー:田尻麻衣(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ スポーツニッポン (2014年3月12日). “メッセンジャー4年半ぶり冠番組 事件以降も付き合い「恩返しを」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能”. 2014年3月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

毎日放送 金曜木曜深夜)0時台の番組
前番組 番組名 次番組
ロケみつ ザ・ワールド
(2012.4 - 2014.3)
メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー