メインメニューを開く

株式会社MBS企画(エムビーエスきかく、MBS Planning Corporation)は、日本コングロマリット大阪府大阪市に本社を置く放送持株会社MBSメディアホールディングスの連結子会社の一つで、毎日放送(MBS)などのテレビラジオ番組の企画・制作やイベント・出版物の企画・刊行、住宅展示場の運営・管理などを行っている。略称は「えむき」。

株式会社MBS企画
MBS Planning Corporation
Mainichi Broadcasting System logo.svg
種類 株式会社
略称 えむき
本社所在地 日本の旗 日本
530-8304
大阪府大阪市北区茶屋町17-1
毎日放送本社ビルM館10階
設立 1968年7月31日
(株式会社ミリカ音楽出版として設立)
業種 コングロマリット
法人番号 4120001061918
事業内容 コマーシャルの企画・制作
企業向けPRビデオの企画・制作
各種教育用ビデオの企画・制作
出版物の刊行
キャラクターグッズの企画・制作
イベント企画・制作・運営
住宅展示場の企画・運営・管理
広告代理業務など。
代表者 河村盛文(代表取締役社長)
資本金 1,000万円
従業員数 94名
主要株主 株式会社MBSメディアホールディングス
主要子会社 株式会社MEW
関係する人物 小池清
外部リンク http://www.mbsp.co.jp/
特記事項:2014年1月27日、大阪市北区豊崎3丁目1番22号 淀川6番館から移転。
テンプレートを表示

概要編集

1968年7月31日、MBSの全額出資により「株式会社ミリカ音楽出版」として設立。MBSのラジオ番組「MBSヤングタウン」で生まれたヒット曲の権利ビジネスを展開することを目的とした。

1989年7月10日に「株式会社エムビーエス企画」に商号を変更し、音楽出版社からテレビ・ラジオ・イベントの企画・制作を手がける総合制作プロダクションに移行した。2001年7月、音楽出版事業を「株式会社ミリカ・ミュージック」に分社したのち、2002年11月29日、現行の「株式会社MBS企画」(社名登記をカタカナから英字に変更)に商号を変更した。

過去にはMBSテレビの番組「アップダウンクイズ」の司会者であった元MBSアナウンサー小池清も顧問を務めていた。 関連会社には制作プロダクションの「MEW」がある。

親会社の新CI導入後も、「MBS」の旧ロゴを継続使用していたが、2013年に親会社のロゴを当社でも使用することになった。それと同時に、「えむき」(「MBS画」→「M企(エムき)」)の略称が制定され、テレビ番組のクレジット表記も「MBS企画」から「えむき」に変更された。 同年10月1日にMBSグループの「株式会社ラジオ・テレヴィ・センター」[1]を事業を継承して合併し保険代理店事業を開始する[2]

事業所編集

本社
2014年1月27日に同区豊崎3丁目1番22号 淀川6番館から移転。
東京制作室
東京制作室分室

取引先編集

放送局編集

広告代理店編集

新聞・出版編集

他、全国の民間放送新聞各社

芸能事務所編集

他、各企業・団体・自治体と取引関係にある。

制作番組編集

テレビ編集

※別記のないものはすべてMBS制作。

※MBSだけでなく他のJNN系列局の番組制作も関わることがある。代表例として山陽放送が制作し、2007年3月に岡山・香川ローカルで放送された『密着みのもんた!朝ズバッの裏ズバッ!』では制作協力していた。また在阪他局の朝日放送関西テレビにおいてもスタッフ参加している番組も多い。

ラジオ編集

住宅展示場編集

その他編集

脚注編集

  1. ^ 株式会社ラジオテレヴィセンター Facebook2016年8月10日閲覧。1953年(昭和28年)10月31日設立。東京ヴィデオ・ホールの運営が事業の発端で、その後の業務内容はタレントマネージメント・番組企画・番組制作・番組広告製作・保険事業など。
  2. ^ 会社案内 MBS企画2016年8月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集