モハメド・アブデラール

モハメド・アブデラール(Mohamed Abdelaal 1990年7月23日- )はエジプト出身の柔道選手。階級は81kg級。身長175㎝[1][2][3]

獲得メダル
 エジプト
柔道
ワールドマスターズ
2016  81kg級

経歴編集

2009年の世界ジュニア81㎏級で7位だった[3]。2015年にはアフリカ選手権で3位だったが、アフリカ競技大会では優勝した[3]。2016年にはワールドマスターズで3位になるも、リオデジャネイロオリンピックでは3回戦で今大会優勝したロシアのハサン・ハルムルザエフに技ありで敗れた[1][2]。一方、この年からアフリカ選手権で4連覇を果たした[3]。2018年の地中海競技大会では2位だった[3]。2019年の世界選手権では準決勝まで進むも、イスラエルのサギ・ムキに技ありで敗れると、3位決定戦でもカナダのアントワーヌ・ヴァロア=フォルティエに技ありで敗れて5位だった[4]。なおムキに敗れた際に握手を拒んだが、この行為についてエジプトの外務省は、スポーツと政治を混同すべきではないと声明を出して、アブデラールを批判した[5]

IJF世界ランキングは2503ポイント獲得で20位(20/4/6現在)[6]

主な戦績編集

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集