ヤスダヨーグルト

ヤスダヨーグルトは、新潟県阿賀野市保田に本社を置き、ヨーグルト等の乳製品の製造・販売を行っている企業およびその商品名。

有限会社ヤスダヨーグルト
ヤスダヨーグルト (150ml)
ヤスダヨーグルト (150ml)
本社所在地 日本の旗 日本
959-2221
新潟県阿賀野市保田940
設立 1989年8月
業種 食料品
法人番号 1110002013376 ウィキデータを編集
事業内容 乳製品の製造及び販売
代表者 代表取締役社長 渡邊榮一
資本金 6,500万円
従業員数 120人 (平成29年7月現在)
外部リンク http://www.yasuda-yogurt.co.jp/
テンプレートを表示

商品編集

主力のドリンクヨーグルトは地元阿賀野市の生乳を原料としており、甘みと酸味のバランスは二十世紀梨をヒントにしている[1][2]新潟空港を訪れる客室乗務員の間で流行になり、関西方面に口コミによって広まったと言われている[3]

また、製品に使用される苺やブルーベリーは新潟県産のブランド品が使用されている。

販売商品編集

主な乳製品

  • ドリンクヨーグルト
  • ヤスダヨーグルト脂肪ゼロ
  • プレーンヨーグルト
  • とろけるヨーグルト
  • ヤスダヨーグルトPrime(プリーム)
  • フローズンヨーグルト
  • フローズンヨーグルトフルーツセレクション
  • 発酵バター

美肌商品

  • ミルキーボディソープ
  • ウォッシングクリームソープ
  • ミルキーモイスチャライザー

購入編集

直販所編集

すべての商品を取り扱っているSHOP

Y&Yガーデン ツリーバザール

ヨーグルトとアイスの取り扱いをしているSHOP

ヤスダヨーグルトショップ 新潟駅ビルCoCoLo 南館店
ヤスダヨーグルトショップ 長岡駅ビルCoCoLo 長岡店

パンとクッキーの取り扱いをしているSHOP

ベーカリー レーチェ

焼き菓子の取り扱いをしているSHOP

Y&Yガーデン メロディバザール

この他に、サービスエリアや道の駅、スーパーなどで販売していることもある。

企業編集

 
ヤスダヨーグルト・ショップ
  • 商号:有限会社ヤスダヨーグルト
  • 本社所在地:新潟県阿賀野市保田940
  • 資本金:65,000,000円
  • 事業内容:乳製品の製造及び販売

沿革編集

  • 1987年(昭和62年)4月 酪農家9名により「安田牛乳加工処理組合」を設立 ヤスダヨーグルト販売開始
  • 1989年(平成元年)8月 有限会社ヤスダヨーグルト改組 資本金252万円(出資者9名)
  • 1990年(平成2年)5月 資本金549万円に増資
  • 1993年(平成5年)6月 工場、事務所を現住所地へ移転新築(746.35㎡)
  • 1994年(平成6年)10月 資本金6,500万円に増資
  • 1996年(平成8年)11月 第2工場新設(649.44㎡)
  • 1998年(平成10年)6月 第3工場新設(1,401.90㎡)
  • 2001年(平成13年)8月 第4工場新設(536.30㎡)
  • 2006年(平成18年)7月 本社敷地内に直販所をオープン[4]
  • 2006年(平成18年)9月 特許取得 特許第3849045号 発明の名称「γ-アミノ酪酸の生成方法」
  • 2009年(平成21年)1月 ヤスダヨーグルトSHOP 増築新装OPEN
  • 2009年(平成21年)2月 JR 新潟駅CoCoLo南館にショップ2号店OPEN
  • 2011年(平成23年)4月 JR 新潟駅CoCoLo南館 ショップ2号店リニューアルOPEN
  • 2011年(平成23年)6月 ヤスダヨーグルト ワッフルハウス新装OPEN
  • 2012年(平成24年)7月 JR 新潟駅 CoCoLo西 フードコート店 OPEN
  • 2013年(平成25年)3月 JR 長岡駅 CoCoLo長岡店 開店
  • 2014年(平成26年)8月 ヤスダヨーグルトベーカリーLECHE OPEN
  • 2015年(平成27年)3月 第二事務所 新設
  • 2016年(平成28年)3月 JR 新潟駅 CoCoLo西 フードコート店 閉店
  • 2016年(平成28年)7月 Y&Y GARDEN OPEN[5](ワッフルハウスY&Y GARDEN 内へ移転リニューアルOPEN)
  • 2016年(平成28年)9月 ISO22000:2005(登録番号JUSE-FS-138)取得 第3工場で製造しているヨーグルト製品の開発・製造
  • 2017年(平成29年)2月 JR 長岡駅 CoCoLo 長岡店 移転リニューアルOPEN
  • 2020年(令和2年)5月 ISO22000:2018(登録番号JUSE-FS-138)取得 乳製品(乳飲料、ヨーグルト、バター、チーズ)の開発・製造
  • 2020年(令和2年)7月 Y&Y GARDEN 敷地内に、三角屋根のメロディバザールOPEN[6]

提供番組編集

現在
過去

脚注編集

  1. ^ “飲むヨーグルト増産、ヤスダヨーグルト、健康志向に対応。”. 日経MJ: p. 18. (2016年8月3日) 
  2. ^ “ヤスダヨーグルト―「二十世紀梨」ヒントに(地域ブランドAtoZ)”. 日経MJ: p. 5. (2011年8月14日) 
  3. ^ “ヤスダヨーグルト―生乳主体で優位性(21世紀へ挑戦する企業)”. 日本経済新聞: p. 22 地方経済面 新潟. (1996年12月4日) 
  4. ^ “ヤスダヨーグルト、本社敷地に直売所、全商品PR。”. 日本経済新聞: p. 22 地方経済面 新潟. (2006年7月26日) 
  5. ^ “ヤスダ、ヨーグルト増産、飲むタイプや脂肪分減、直営店刷新、販売も強化。”. 日本経済新聞: p. 22 地方経済面 新潟. (2016年7月13日) 
  6. ^ “メロディバザール、29日オープン 阿賀野・ヤスダヨーグルト”. 新潟日報. (2020年7月28日). https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20200728558224.html 

外部リンク編集