ヤーネルヒル火災

ヤーネルヒル火災アメリカ合衆国アリゾナ州のヤーネルヒル近辺で起こった山火事。2013年6月28日に落雷によって発生した火災はアメリカ史上最悪の山火事の一つになり、地元の消防隊であるグラナイト・マウンテン・ホットショッツ英語版のメンバー19人が死亡した。

ヤーネルヒル火災
Yarnell Hill Fire with firefighters.jpg
火災の様子Yarnell hill fire from the south.jpg
ヘリコプターから見た火災
現場 アメリカ合衆国アリゾナ州ヤヴァパイ郡
座標 北緯34度14分54秒 西経112度45分29秒 / 北緯34.24833度 西経112.75806度 / 34.24833; -112.75806座標: 北緯34度14分54秒 西経112度45分29秒 / 北緯34.24833度 西経112.75806度 / 34.24833; -112.75806
発生日 2013年6月28日 – 7月10日 (2013-06-28 – 2013-07-10)
類焼面積 8,400エーカー (34 km2)
被害建築物 129棟
死者 19人
負傷者 23人

この19人という数字は、消防士の犠牲者数としてはアメリカ同時多発テロ以降では最多で、山火事の犠牲者としては過去80年で最も多い惨事となった[1]

この悲劇は、主に天候パターンの極端で急激な変化に起因するもので、火災が激化したために消防士の避難経路が断ち切られ、火災の猛烈な熱と炎によって焼死した。このほかにも、避難経路を取り囲む地形の影響で、犠牲者の火災現場の視界が遮られ、状況認識が制限された可能性があることや、無線通信の問題なども悲劇の一因となったという[2]

火災の経過編集

2013年6月28日午後5時36分ごろ、フェニックスの北方130㎞付近にある、700人ほどの住民が住んでいるヤーネル近辺に落ちた雷が火災を発生させた.[3]。6月30日には、時速35㎞という強風が後押しして類焼面積は120ヘクタールから810ヘクタールにまで広がった[4]。この地域では長期的な干ばつが続いており、38℃という気温も急速な延焼の一因とされている[5]

7月1日までに類焼面積は3,400ヘクタールにまで広がり、近隣のコミュニティであるピープル・ヴァレーの住民は避難を余儀なくされた[6]。火災は400人以上の消防士をもってしても完全に制御不能になった[7]。7月2日、火災の8%は封じ込められ、過去24時間の類焼は見られなかった.[8]。7月3日には45%が封じ込められ、これ以上の拡大も見込まれなかったことから、避難していたピープル・ヴァレーの住民は7月4日までには帰宅を遂げ[9]、4日後の7月8日にはヤーネルの住民も帰宅した[5]。そして7月10日に火災は完全に消し止められた[10]

ヤヴァパイ郡警察はヤーネルにて127棟の建築物が、ピープル・ヴァレーで2棟が火災によって破壊されたと発表した[11]。また、警察は火災の引火点はヤーネルのグレン・イラー地区であり、その近辺では半数以上の建築物が焼失したと発表した[12]。火災の間、アリゾナ州道89号線は40㎞にわたって封鎖され、鎮火後も24㎞の区間は7月30日まで封鎖された[4][13]

ヤーネルには全面避難命令が、ピープル・ヴァレーには一部避難命令が発令され[6]、合計で少なくとも600人が避難した。避難所はプレスコット市ヤヴァパイ大学に設置され、赤十字によってブランケットや食料の配布、医療手当てなどが行われた[13]。また、州道89号線が封鎖されてヤヴァパイ大学へ向かえない住民のためにマリコパ郡の高校にも避難所が設置され[14]、赤十字によると351人がそこで避難生活を送った[12]

犠牲者編集

犠牲者
  • Andrew Ashcraft, 29
  • Anthony Rose, 23
  • Christopher MacKenzie, 30
  • Clayton Whitted, 28
  • Dustin Deford, 24
  • Eric Marsh, 43
  • Garret Zuppiger, 27
  • Grant McKee, 21
  • Jesse Steed, 36
  • Joe Thurston, 32
  • John Percin, 24
  • Kevin Woyjeck, 21
  • Robert Caldwell, 23
  • Scott Norris, 28
  • Sean Misner, 26
  • Travis Carter, 31
  • Travis Turbyfill, 27
  • Wade Parker, 22
  • William Warneke, 25

6月30日、火災によってプレスコット市消防局の精鋭部隊であるグラナイト・マウンテン・ホットショッツのメンバー20人の内19人が死亡した[15][注釈 1]。消防士たちは茂みの中で防火テントを被っていたが火災は1,090℃にのぼり、そこにいた全員が死亡した[17][18]。プレスコット市はその後19人の名前を全て公表した[19]

20人の内ただ1人生き残ったホットショッツの隊員は21歳のブレンダン・マクドナウであり[20]、彼は火災の様子を確認する偵察に出ていたときに火の手に襲われた。マクドナウは隊長と無線によって連絡を取り合い、徒歩で火災から逃げていたところを別のホットショッツであるブルー・リッジ・ホットショッツの車両によって救出された[4][21]。その後、ブルー・リッジ・ホットショッツはグラナイト・マウンテン・ホットショッツの救出に向かおうとしたが、火の手に阻まれて不可能であったため、取り残されていたヤーネルの住民の避難を行った。午後4時42分ごろ、火災はグラナイト・マウンテン・ホットショッツを襲った。ヘリコプターが救出に向かったのはその2時間後で、アリゾナ州の警官であるエリック・タールが防火テントを被った19人の遺体を発見した[注釈 2]

全米防火協会によると、この火災による消防士の犠牲者は、山火事としては1933年に起こったグリフィスパーク火災以来最悪で、2001年のアメリカ同時多発テロ以降で最も多いという[22]

反応編集

6月30日、アリゾナ州知事ジャン・ブリュワーが哀悼の意を表明した[23]。彼女は州内において、7月19日まで半旗を掲げるよう要請した[24]。また、バラク・オバマ大統領は7月1日に声明を発表し、連邦政府による支援を約束し、19人を英雄として称賛した[25][26]

連邦緊急事態管理庁の長官も同じような声明を発表し[27]、7月2日にはアリゾナ・カーディナルズのメンバーが赤十字の避難所を訪問し、チームは殉職した消防士や警察官の家族のアシスタントを行う団体である100 Club of Arizonaに10万ドルを寄付した.[28]。また、当団体は、7月4日までに約80万ドルが犠牲者の家族のために集められたと発表した[29]

 
追悼式典の様子

7月2日、プレスコット・ヴァレーで行われた追悼式典が行われ、副大統領のジョー・バイデンやアリゾナ州知事のジャン・ブリュワーを含めた約3,000人が式典に参加した[30][31]。また、9日にはプレスコット市でも式典が行われ、国内に100以上のホットショッツなど数千人が参加し、そこでは唯一の生存者であるブレンダン・マクドナウがスピーチを述べた[32] 。その後、個々の犠牲者の追悼式典もまた、彼らのふるさとにて行われた。

事故後、記念公園が各地に作られた。ホットショッツを称えるために作られたグラナイト・マウンテン・ホットショッツ州立公園はその内の一つであり、ホットショッツの足跡をたどるように州道89号線の駐車場から展望台までの約4.8㎞の登山道が続き、彼らが死亡した現場にたどり着く。現場には、そこを取り囲むように19個の蛇篭が設けられている[33]

その後編集

森林の管理者や安全管理のエキスパートなどで構成される調査委員会が7月2日にアリゾナ入りした[30]。委員会の目的は、同じような事故を防ぐために可能な限り何が起こったか把握することであった。3か月の調査の後、アリゾナ州の森林局はレポートと検証ビデオを9月28日に発表した[2]。この調査では、19人の消防士の過失や無謀な行動をとったという証拠はないと発表された。また、無線トラフィックが多かったために無線通信に問題があったことや、いくつかの無線機に適切なトーンガードがプログラムされていなかったことが判明した[34][35]

12月4日、職場の安全を監督するアリゾナ州産業委員会は調査に基づいて、隊員の命よりも財産の保護を優先させ、撤退命令を早期に下さなかったとして州の林業局を非難し、約56万ドルの罰金を科した[36][37]

メディアにおいて編集

アウトドア雑誌であるアウトサイド・マガジンは2013年8月に『The Granite Mountain Hotshots and the Yarnell Hill Fire』というドキュメンタリー映画を公開した。映画には犠牲者の友人、親戚、同僚、そして唯一の生存者であるブレンダン・マクドナウが出演した[38]。また、2016年にマクドナウは自信の体験談『My Lost Brothers: The Untold Story by the Yarnell Hill Fire's Lone Survivor』を出版した[39]

2017年、コロムビア映画はこの出来事に基づく映画『オンリー・ザ・ブレーブ』を公開した。この映画は平均的な評価よりは良い評価を得たものの、興行収入は芳しくなく、予算を1,200万ドル近く下回る結果となった。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 当初の報道では18人とされていたが、後にもう1人の死亡が確認された[16]
  2. ^ 出典は2016年出版の『The Fire Line』による。

出典編集

  1. ^ 米アリゾナ州の山火事、延焼面積4倍に 強風でさらに拡大の恐れ”. afpbb.com. フランス通信社 (2013年7月2日). 2020年10月20日閲覧。
  2. ^ a b Yarnell Hill Fire June 30, 2013: Serious Accident Report. (September 30, 2013). https://docs.google.com/file/d/0B36DIycSgbzWSUtjNkl1Z2ROT0k/view 
  3. ^ Santos, Fernanda (2013年7月1日). “Arizona Blaze That Killed 19 Firefighters Rages On”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2013/07/02/us/arizona-blaze-rages-on-as-crews-cope-with-death-of-19-firefighters.html?_r=0 2013年7月1日閲覧。 
  4. ^ a b c Coe, Jackee & Merrill, Laurie (2013年6月30日). “19 firefighters dead in Yarnell Hill Fire”. The Arizona Republic. http://www.azcentral.com/news/arizona/articles/20130630crews-fighting-small-fires-around-Arizona.html 2013年6月30日閲覧。 
  5. ^ a b “Yarnell Hill Fire: The Making of a Disaster”. The Arizona Republic. http://www.azcentral.com/news/arizona/yarnell-fire-timeline.html 
  6. ^ a b Wang, Amy B. (2013年7月1日). “Yarnell Hill Fire: Road closures”. The Arizona Republic. http://www.azcentral.com/news/arizona/free/20130701yarnell-hill-fire-road-closures.html 2013年7月1日閲覧。 
  7. ^ “'For now, we mourn': Few answers after 19 killed in Arizona wildfire”. NBC News. (2013年7月1日). http://usnews.nbcnews.com/_news/2013/07/01/19224279-for-now-we-mourn-few-answers-after-19-killed-in-arizona-wildfire?lite 2013年7月2日閲覧。 
  8. ^ Walsh, Jim (2013年7月2日). “Yarnell Hill Fire now 8 percent contained”. The Arizona Republic. http://www.azcentral.com/news/free/20130702yarnell-hill-fire-air-tankers-abrk.html 2016年9月6日閲覧。 
  9. ^ “Yarnell fire containment up to 45 percent; some in area can go home tonight”. azcentral.com. (2013年7月4日). http://www.azcentral.com/news/arizona/free/20130703yarnell-hill-fire-damage-widespread-random.html 2013年7月4日閲覧。 
  10. ^ “Arizona's Yarnell Hill fire 100 percent contained”. United Press International. (2013年7月11日). http://www.upi.com/Top_News/US/2013/07/11/Arizonas-Yarnell-Hill-fire-100-percent-contained/UPI-51801373522400/ 2016年9月6日閲覧。 
  11. ^ “Yarnell Hill Fire containment up to 45 percent”. The Arizona Republic. (2013年7月3日). http://www.azcentral.com/news/arizona/free/20130703yarnell-hill-fire-damage-widespread-random.html 2013年7月4日閲覧。 
  12. ^ a b Ryman, Anne; Ruelas, Richard; Goth, Brenna; O%27Connor, Erin; Walsh, Jim; Woodfill, D.S. (2013年7月9日). “Damage shocks Yarnell fire evacuees as they return home”. USA Today. https://www.usatoday.com/story/news/2013/07/09/yarnell-fire-evacuees-updt/2501057/ 2013年7月21日閲覧。 
  13. ^ a b Benson, Phil (2013年6月30日). “19 firefighters dead in Yarnell wildfire”. KLTV 7. http://www.kltv.com/story/22724064/18-firefighters-dead-in-yarnell-wildfire 2013年6月30日閲覧。 
  14. ^ Bierman, Breanne (2013年7月1日). “Yarnell Hill Fire: Red Cross sets up shelters for Arizona wildfire victims”. CBS 5 (Arizona). http://www.kpho.com/story/22734943/yarnell-hill-fire-red-cross-sets-up-shelters-for-arizona-wildfire-victims 2013年7月1日閲覧。 
  15. ^ Multiple firefighter fatalities on the Yarnell Fire in Arizona”. Wildfiretoday.org (2013年7月). 2013年7月1日閲覧。
  16. ^ 山火事で消防士19人が死亡 米アリゾナ州”. cnn.co.jp. CNN (2013年7月1日). 2020年10月20日閲覧。
  17. ^ Dickman, Kyle (2018年10月30日). “What We Learned from the Yarnell Hill Fire Deaths”. Outside. https://www.outsideonline.com/2356386/what-we-learned-yarnell-hill-fire 
  18. ^ Harris, Craig (2013年7月1日). “Deadly Yarnell Hill Fire: Crews expect fire to be erratic”. The Arizona Republic. http://www.azcentral.com/news/arizona/free/20130701yarnell-hill-firefighters-die.html 2013年7月1日閲覧。 
  19. ^ “19 elite firefighters killed in Arizona wildfire identified”. WPVI-TV. (2013年7月1日). http://abclocal.go.com/wpvi/story?section=news/national_world&id=9157722 2013年7月2日閲覧。 
  20. ^ Flynn, Sean (2013年9月27日). “No Exit: The GQ Story That Inspired Only the Brave”. GQ. https://www.gq.com/story/granite-mountain-hotshots-firefighters-only-the-brave 2018年8月27日閲覧。 
  21. ^ Yarnell Hill Fire, June 30, 2013”. iawfonline.org. 2013年6月30日閲覧。
  22. ^ Castellano, Anthony (2013年7月1日). “19 Firefighters Killed in Arizona Wildfire”. Yahoo!. 2012年7月1日閲覧。
  23. ^ Statement from Governor Jan Brewer:Tragedy on the Yarnell fire”. State of Arizona (2013年6月30日). 2013年7月1日閲覧。
  24. ^ “Statement from Governor Jan Brewer: Lowering flags for fallen firefighters”. Yuma News Now. (2013年7月1日). http://www.yumanewsnow.com/index.php/news/arizona/3647-statement-from-governor-jan-brewer-lowering-flags-for-fallen-firefighters 2013年7月1日閲覧。 
  25. ^ 山火事で死んだ19人の消防士…異常熱波の炎に焼き尽くされたそれぞれの「人生」”. sankei.com. 産経新聞社 (2013年7月20日). 2020年10月20日閲覧。
  26. ^ Pearce, Matt (2013年7月1日). “Obama on Arizona firefighter deaths: 'They were heroes'”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/news/nation/nationnow/la-na-nn-arizona-firefighters-obama-20130701,0,7596268.story 2013年7月1日閲覧。 
  27. ^ Statements by FEMA Administrator Craig Fugate and US Fire Administrator Ernest Mitchell on the Wildfire in Arizona”. Federal Emergency Management Agency (2013年7月1日). 2013年7月2日閲覧。
  28. ^ Wilson, Ryan (2013年7月2日). “Cardinals donate $100,000 to assist families affected by Yarnell Fire”. CBS News. http://www.cbssports.com/nfl/blog/eye-on-football/22612059/cardinals-donate-100000-to-assist-families-affected-by-yarnell-fire 2013年7月2日閲覧。 
  29. ^ “Yarnell Fire: Blaze 45% contained, services for Prescott 19 set for Tuesday”. ABC15. (2013年7月4日). http://www.abc15.com/dpp/news/region_central_southern_az/other/yarnell-fire-arizona-fire-that-killed-19-now-8-contained 2013年7月4日閲覧。 
  30. ^ a b AP (2013年7月3日). “Arizona fire investigators look at what went wrong”. Yahoo! News. 2013年7月4日閲覧。
  31. ^ “'We all owe you': Thousands pay tribute to fallen Arizona firefighters”. U.S. News. http://usnews.nbcnews.com/_news/2013/07/09/19372239-arizona-memorial-tuesday-as-wildfires-still-rage?lite 2017年8月27日閲覧。 
  32. ^ “Photos and observations from the Granite Mountain 19 Memorial Service”. Wildfire Today. (2013年7月9日). http://wildfiretoday.com/2013/07/09/photos-from-the-granite-mountain-19-memorial-service/ 2013年7月12日閲覧。 
  33. ^ Granite Mountain Hotshots Memorial State Park”. www.granitemountainhotshotsmemorial.org. Arizona: AZ State Parks. 2017年8月27日閲覧。
  34. ^ Pearce, Matt; Carcamo, Cindy (2013年9月28日). “No negligence in deaths of 19 Arizona firefighters, report says”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/nation/nationnow/la-na-nn-yarnell-fire-report-20130928,0,6593973.story 2013年9月28日閲覧。 
  35. ^ Fonseca, Felicia; Dreier, Hannah (2013年9月28日). “Communications problems cited in deaths of 19 Arizona Hotshot firefighters”. NBC News. Associated Press. http://usnews.nbcnews.com/_news/2013/09/28/20734496-communications-problems-cited-in-deaths-of-19-arizona-hotshot-firefighters?lite 2013年9月28日閲覧。 
  36. ^ “Report blames Arizona Forestry Division for firefighter deaths”. Fox News. Associated Press. (2013年12月5日). http://www.foxnews.com/us/2013/12/05/report-blames-arizona-forestry-division-for-firefighter-deaths 2013年12月8日閲覧。 
  37. ^ Johnson, M. Alex (2013年12月5日). “Yarnell Hill fire: Arizona agency didn't prioritize Hotshots' safety, officials say”. NBC News. https://www.nbcnews.com/news/other/yarnell-hill-fire-arizona-agency-didnt-prioritize-hotshots-safety-officials-f2D11698307 2013年12月8日閲覧。 
  38. ^ Winters, Dan (Director) & Dickman, Kyle (Producer) & Aldrich, John (Editor) (August 12, 2013). The Granite Mountain Hotshots and the Yarnell Hill Fire. Outside. https://www.outsideonline.com/1866211/documentary-granite-mountain-hotshots-and-yarnell-hill-fire 
  39. ^ McDonough, Brendan & Talty, Stephan (With) (May 3, 2016). My Lost Brothers: The Untold Story by the Yarnell Hill Fire's Lone Survivor. Hachette Books. ISBN 9780316308182. https://www.goodreads.com/book/show/26245046-my-lost-brothers 

関連項目編集

外部リンク編集

地図を見る