メインメニューを開く

ロスト・イン・ヨンカーズ』(Lost in Yonkers)は、ニール・サイモンによる戯曲。1990年12月31日にウィンストン・セーラムの舞台芸術センターにて初演後、1991年2月21日よりブロードウェイに移り780回におよぶ上演が行われた。頭の弱いベラおばさんやギャングになったおじさんや子供たちや祖母が繰り広げる喜劇で、マーセデス・ルールがベラおばさんを演じた。1991年ピューリッツァー賞トニー賞受賞作。

目次

あらすじ編集

これは1942年のニューヨーク州ヨンカーズのあるドイツユダヤ系アメリカ人の一家の物語である。

ジェイとアーティの兄弟は、借金返済のために南部へ働きに行った父・エディの帰りを待つために、エディの母であるミセス・カーニッツのもとに預けられることになった。エディの兄弟には頭の弱いベラや、犯罪組織に入り命を狙われたルイ、そして幼いころ猩紅熱にかかったときの出来事のせいで話しているうちに感情の抑制が利かなくなるガートがいた。あるとき、ミセス・カーニッツと同居していたガートが結婚したいと言い出し、母はそれに反対した。

日本語訳書籍編集

  • 『ニール・サイモン戯曲集V ヨンカーズ物語』(酒井洋子・翻訳、早川書房)

[1]

映画編集

キャスト編集

1993年に『ニール・サイモンの ヨンカーズ物語』というタイトルで公開された。日本では劇場未公開だが、WOWOWで『ヨンカーズ物語/思い出の街角』として放送された。

[2]

日本での上演編集

日本初演は1992年3月に「ヨンカーズ物語 LOST IN YONKERS」として青井陽治の演出で上演された[3]。 ミセス・カーニッツ役は、草笛光子がヨンカーズ物語に続き2013年の上演でも同役を務めた。

2013年10月に「ロスト・イン・ヨンカーズ」として三谷幸喜の演出で上演された[4][5]

1992年 ヨンカーズ物語 キャスト編集

2013年 ロスト・イン・ヨンカーズ キャスト編集

受賞歴編集

出典編集

  1. ^ http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/work/578694.html
  2. ^ http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16805
  3. ^ ヨンカーズ物語”. PARCO劇場. 2014年2月9日閲覧。
  4. ^ ロスト・イン・ヨンカーズ”. PARCO劇場. 2014年2月9日閲覧。
  5. ^ 『清須会議』40億円突破! でも……ヒットメーカー三谷幸喜を悩ます・舞台の不入り・問題”. 日刊サイゾー (2013年12月4日). 2014年2月9日閲覧。
  6. ^ 【特集:年下のカレ】「闇金ウシジマくん2」入江甚儀 経験と自信を糧に成長を渇望する20歳の素顔”. シネマカフェ (2014年2月6日). 2014年2月9日閲覧。
  7. ^ 第48回紀伊国屋演劇賞 東京ヴォードヴィルショーが団体賞を受賞”. 演劇ニュース (2013年12月17日). 2014年2月3日閲覧。
  8. ^ 草笛光子 三谷幸喜氏に引退を相談”. デイリースポーツ (2014年1月21日). 2014年2月4日閲覧。
  9. ^ 第21回読売演劇大賞は森新太郎”. 演劇ニュース (2014年2月2日). 2014年2月3日閲覧。
  10. ^ 中谷美紀、読売演劇大賞最優秀女優「必ず恩返しを」”. スポーツ報知 (2014年2月28日). 2014年2月28日閲覧。

外部リンク編集