メインメニューを開く

ラスパ白山 (ラスパはくさん、: RASPA hakusan) は、石川県白山市倉光に所在し、ユニー株式会社が運営するミニモール型ショッピングセンターである[1]

ラスパ白山
RASPA Hakusan
A敷地
A敷地
地図
店舗概要
所在地 924-0865
石川県白山市倉光5丁目14番地
座標 北緯36度30分55.7秒 東経136度33分59.5秒 / 北緯36.515472度 東経136.566528度 / 36.515472; 136.566528座標: 北緯36度30分55.7秒 東経136度33分59.5秒 / 北緯36.515472度 東経136.566528度 / 36.515472; 136.566528
開業日 2015年平成27年)4月24日
土地所有者 借地
施設所有者 ユニー株式会社
施設管理者 ユニー株式会社
設計者 株式会社熊谷組
施工者 株式会社熊谷組
敷地面積 52,700 m²
※A敷地:32,200m2
 B敷地:20,500m2
延床面積 9,530 m² (容積率18%)
※A敷地:9,350m2
 B敷地:180m2
商業施設面積 7,392 m²
※A敷地:7,260m2
 B敷地:132m2
中核店舗 ピアゴ 白山店
営業時間 9:00 - 21:00
駐車台数 392台
駐輪台数 160台
商圏人口 世帯:16,800世帯
人口:47,000人
※開業時点での情報
最寄駅 松任駅
最寄IC 白山IC
外部リンク ラスパ白山
PIAGO
テンプレートを表示

目次

概要編集

白山市の中心駅であるJR松任駅の南側約1kmに位置し、市役所や松任総合運動公園、公立松任石川中央病院などが集積する、白山市の中心となる地域に建設されている。

2012年平成24年)5月に地元との協議により出店が決まり、2014年 (平成26年) 初夏から熊谷組によって、「(仮称)ピアゴ白山倉光店」を核店舗として建設が進んだ[2]。 モールコンセプトを、『毎日の快適ライフをサポート 三世代コミュニティショッピングセンター』としている。すべての建物は平屋建て。核店舗のピアゴ白山店は食料品・日用雑貨を取り扱い、衣料品や生活雑貨は扱っていない。なお、サービスカウンターには「サークルKミニSSピアゴ白山店」を設け、コンビニのサービス業務を提供していたが、現在は撤廃している。

先行開業した東側のA敷地、未開発で西側のB敷地から成り、さらにそれぞれの空いた敷地を活用して、将来的にはモールの規模拡大を予定している。なお、A敷地東端には別棟が2棟建設され、「石焼ステーキ贅石川白山店」が同年11月21日に先行開店。B敷地の大半は未舗装の臨時駐車場となっている。B敷地の西隣にはかつて「サークルK白山運動公園前店」が出店していた。

同社の既存店「アピタ松任店」とは直線距離で約1キロしか離れていないが、同業他社もひしめく激戦区にきめ細かく店舗を配置するドミナント戦略を取り、需要を取り込むことになっている。

テナント編集

A敷地西側に核となるピアゴなどが入る棟があり、衣料品、シューズ、雑貨、書籍などの物販店舗や、クリーニング、携帯電話販売店、旅行代理店、子供向き学習教室などのサービス店舗のほか、当ショッピングセンターに入居しているほとんどの店舗がこの棟にある。 A敷地東側には、飲食店が入る建物が2棟ある。

B敷地には以前サークルKが存在したが、現在はテナント建物は無く、当ショッピングセンターの臨時駐車場となっている。

 
ラスパ白山店舗東側外観 (A敷地)
 
サークルK (閉店済) 側からB敷地を俯瞰

交通アクセス編集

脚注編集

外部リンク編集