メインメニューを開く

白山インターチェンジ

日本の石川県白山市にある北陸自動車道のインターチェンジ

白山インターチェンジ(はくさんインターチェンジ)は、石川県白山市にある北陸自動車道インターチェンジ。白山市街や同市旧鶴来町域の最寄りインターチェンジである。

白山インターチェンジ
Hakusan IC.jpg
白山インターチェンジ(下り線料金所)
所属路線 E8 北陸自動車道
IC番号 15-2
本線標識の表記 (上り線)国道8号標識国道157号標識 白山
(下り線)国道8号標識国道157号標識 白山 金沢港
起点からの距離 169.9 km(米原JCT起点)
徳光PA/SIC (5.3 km)
(2.6 km) 金沢西IC
接続する一般道 石川県道8号松任宇ノ気線
供用開始日 2012年平成24年)4月21日
通行台数 x台/日
所在地 924-0003
石川県白山市中新保町
備考 国土開発幹線自動車道の起点は新潟中央JCT
テンプレートを表示

上下線の出口と入口の間には高速バス停留所松任BSが併設されている。

概要編集

北陸自動車道の徳光PA金沢西ICとの間に位置する、石川県内では初の地域活性化インターチェンジとして建設されたインターチェンジである。金沢外環状道路(海側幹線)の側道部(石川県道8号松任宇ノ気線)に接続している。

形状は不完全クローバー型であり、直結する石川県道8号松任宇ノ気線を挟む形で、同県道の東側には下り線(米原方面→新潟方面)の出入口が、そして同県道の西側には上り線(新潟方面→米原方面)の出入口がそれぞれ設けられている。上下線の出入口が各々異なる位置にあるため、料金所手前には誤進入した際の退出路(左回りでUターンする車線)も合わせて設置されている。

道路編集

料金所編集

  • ブース数:8

福井方面編集

  • ブース数:4

入口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1

出口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

富山方面編集

  • ブース数:4

入口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1

出口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

松任バスストップ編集

松任バスストップ(まっとうバスストップ)は、白山インターチェンジと同位置の本線上にあるバス停留所である。

金沢駅小松空港を結ぶ「小松空港リムジンバス」のみが停車する。

歴史編集

  • 2007年平成19年)3月16日:連結許可が出される。
  • 2012年(平成24年)4月21日:石川県道8号松任宇ノ気線と同時に供用開始[1]
  • 2012年(平成24年)4月22日:当ICの西側に設置されていた松任BSを白山インターチェンジと同位置に移設し供用開始[1]

編集

E8 北陸自動車道
(15)美川IC - (15-1)徳光PA/スマートIC - (15-2)白山IC - (16)金沢西IC

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 北陸自動車道 白山(はくさん)インターチェンジが完成します”. 中日本高速道路株式会社 (2012年2月27日). 2017年5月28日閲覧。

関連項目編集