メインメニューを開く

フェアモール松任(フェアモールまっとう、(: FAIRMALL MATTO))は、石川県白山市幸明町にあるショッピングセンターである。

フェアモール松任
FAIRMALL MATTO
Apita.matto.jpg
地図
店舗概要
所在地 924-0817
石川県白山市幸明町280番地(アピタ)
285番地(旧ユーホーム)
190番地(北ゾーン・サイゼリヤ)
座標 北緯36度30分59秒 東経136度34分42.3秒 / 北緯36.51639度 東経136.578417度 / 36.51639; 136.578417座標: 北緯36度30分59秒 東経136度34分42.3秒 / 北緯36.51639度 東経136.578417度 / 36.51639; 136.578417
開業日 1995年(平成7年)8月10日(北ゾーン別棟)
1995年(平成7年)9月21日(南ゾーン本館)
正式名称 フェアモール松任
土地所有者 ユニー株式会社
松任商業開発協同組合
施設所有者 ユニー株式会社
松任商業開発協同組合
施設管理者 ユニー株式会社
松任商業開発協同組合
施工者 西松建設
敷地面積 99,659 m²
商業施設面積 23,000(アピタ)
3,363(旧ユーホーム部) m²
中核店舗 アピタ松任店
店舗数 99店舗
営業時間 アピタ/9:00〜21:00
Tio専門店街/10:00〜20:00
駐車台数 約2,700台
外部リンク アピタ松任店
APiTA
ユーホーム松任店(閉店済)
ゼビオ館とアミング館(左)

目次

概要編集

ユニー株式会社と松任商業開発協同組合(Tio専門店街を運営)の共同運営で、大型GMSの「アピタ松任店」を中核にした店舗構成になっている。かつてはユニー直営のホームセンター、「ユーホーム松任店」も中核としていた。

1991年4月に建設を発表し、当初は翌年7月の開店を目指していたが、商業面積の削減の調整等で大きく遅れた。ユニーが平成初期の北陸地区で手掛けたものでは大規模なショッピングセンターの先駆けとなった。

1995年9月に全面開業している。本棟の向かい側には、同時オープンしたゼビオ、アミングの別棟があり、さらに白山市道を挟んだ北側の別棟には、先行開業したサイゼリヤマクドナルドなどがあり、それらを含めた全体で「フェアモール松任」を構成している。

1999年6月24日に立体駐車場付きの別棟を増築し、店舗の北側に配置されていたユーホームを移転し増床している。跡地は解体を経て棟続きの増床棟として建設され、主にアピタ専門店街が入居している。

2015年5月10日に別棟の1階にあったユーホーム松任店を閉店している。敷地内を移転しているが、旧店はユニーのユーホーム1号店であった。跡地にはケーズデンキフェアモール松任店が2015年7月9日に開店(イオン松任店敷地内の松任店は前日8日閉店)。

国道8号沿いに位置しており、土曜・日曜・祝日は渋滞が度々発生するほど現在では来客者の多いショッピングセンターである。そのため、同ショッピングセンターから西に約1km離れた、白山市役所が所在する白山市倉光地区にユニーが運営するスーパーマーケット「ラスパ白山(核店舗・ピアゴ白山店)」が、2015年(平成27年)4月24日に開店し、同地区周辺のドミナント戦略を成し遂げている。

主なテナント編集

専門店編集

Tio専門店街編集

  • Tio専門店会に登録加盟している店舗はこちらのガイド参照。

別棟編集

その他にも別棟が3棟あり、いずれも飲食店が入居している。

別棟(北ゾーン)編集

交通アクセス編集

外部リンク編集