ラッセル・マローン (Russell Malone、 1963年11月8日 - )は、アメリカのジャズギタリスト。1988年にジミー・スミスのバンドで演奏し、1990年代を通してハリー・コニック・ジュニアダイアナ・クラールと共演した[1]

ラッセル・マローン
Russel Malone.jpg
基本情報
出生名 ラッセル・マローン
出身地 アメリカ
ジャンル ジャズ
担当楽器 ギター
活動期間 1980年代から現在
レーベル コロンビアインパルス!レコードヴィーナス・レコードヴァーヴ・レコードテラーク・インターナショナル・コーポレーションマックスジャズハイノート・レコード
共同作業者 ジミー・スミスハリー・コニック・ジュニアダイアナ・クラール
公式サイト https://russellmalone.net/

バイオグラフィー編集

アメリカ合衆国ジョージア州オルバニー生まれ。4歳の時に母親が買ったおもちゃのギターを弾き始めた。B.B.キングThe Dixie Hummingbirdsの影響を受けている[2]。また12歳のときにジョージ・ベンソンベニー・グッドマンとテレビで演奏するのを見たことに大きな影響を受けた。ほとんど独学である[3][4]

1988年以降、マローンはジミー・スミスと2年間過ごした。また1989年以降はハリー・コニック・ジュニアのビッグバンドのメンバーとして世界中で演奏した。1995年から1999年にかけてダイアナ・クラールトリオのギタリストとなり[3]、ベストボーカルジャズパフォーマンス賞を受賞したWhen I Look in your Eyesなどを含む、3つのグラミー賞にノミネートされたアルバムに参加した。マローンは1990年代後半から2000年にかけて、ピアニストベニー・グリーンKaleidoscope(1997)、These Are Soulful Days(1999年)、Naturally(2000)の収録に参加した。 その後2人はデュオを結成し、2003年にライブアルバムのJazz at The Bistro、2004年にスタジオアルバムのBluebirdをリリースした。彼らは2007年までツアーを行った。

マローンはロン・カーターロイ・ハーグローヴダイアン・リーヴスとツアーを行い、Kenny Barronブランフォード・マルサリスウィントン・マルサリスジャック・マクダフMulgrew MillerEddie "Cleanhead" Vinsonとセッションを行った。1992年に彼の最初のソロアルバムをレコーディングし、さらにトリオとカルテットも主導した[3] 。他のゲスト出演には、ヴィブラフォン奏者のボビー・ハッチャーソン、オルガン奏者のロニー・スミス、そしてピアニストのハンク・ジョーンズの90歳の誕生日祝賀コンサートなどがある。 2008年10月、カリフォルニア州オークランドのYoshi'sでギタリストのビル・フリゼールとのデュオで演奏した。翌年、マローンはサックス奏者のソニー・ロリンズのバンドのメンバーとなり、80歳の誕生日を祝福した。

マローンは、2005年9月9日から11日にニューヨークのジャズスタンダードでライブレコーディングを行い、マックスジャズLive at Jazz Standard Vol.1(2006年)およびLive at Jazz Standard Vol.2(2007年)に収録された。この2つライブのメンバーはピアノ奏者のMartin Bejerano、ベース奏者のTassili Bond、そしてドラム奏者のJohnathan Blakeのカルテットだった。マローンの2010年のレコーディングTriple Play (同じくマックスジャズ)では、ベースのDavid Wong、ドラムのMontez Colemanをフィーチャーした。All About MelodyではピアニストのRick Germanson、ベーシストのLuke Sellick、そしてドラマーのWillie Jones IIIをフィーチャーした[5][6]

ディスコグラフィー編集

タイトル レーベル ノート
1992年 Russel Malone コロンビア
1993年 Black Butterfly コロンビア
1998年 Sweet Georgia Peach インパルス!レコード
1999年 Wholly Cats (1995年録音) ヴィーナス・レコード ラッセル・マローン・カルテットとして[7]
2000年 Look Who's Here ヴァーヴ・レコード
2001年 Heartstrings ヴァーヴ・レコード
2004年 Bluebird テラーク・インターナショナル・コーポレーション ベニー・グリーンと共演
2004年 Playground マックスジャズ
2010年 Triple Play マックスジャズ
2015年 Love Looks Good on You ハイノート・レコード
2016年 All About Melody ハイノート・レコード
2017年 Time for the Dancers ハイノート・レコード [8]

ライブアルバム編集

タイトル レーベル ノート
2003年 Jazz at the Bistro テラーク・インターナショナル・コーポレーション ベニー・グリーンと共演
2006年 Live at Jazz Standard, Volume One マックスジャズ
2007年 Live at Jazz Standard, Volume Two マックスジャズ

参考文献編集

  1. ^ Neuroth, Matt. (2008). Bio: Russell Malone. Retrieved January 13, 2008 2008年1月13日に取得ダウンビート
  2. ^ Billy Taylor's Jazz | Guest Artist: Russell Malone”. NPR. 2008年1月13日閲覧。
  3. ^ a b c Yanow, Scott (2013). The Great Jazz Guitarists. San Francisco: Backbeat. p. 128. ISBN 978-1-61713-023-6. 
  4. ^ Jung. “A Fireside Chat with Russell Malone”. Jazz Weekly. 2008年1月13日閲覧。
  5. ^ Collar. “All About Melody”. AllMusic. 2017年6月22日閲覧。
  6. ^ Chinen (2016年6月2日). “Jazz Listings for June 3–9”. The New York Times. 2017年6月22日閲覧。
  7. ^ Russell Malone Quartet - Wholly Cats”. Discogs.com. 2017年10月4日閲覧。
  8. ^ Russell Malone | Album Discography”. AllMusic. 2016年8月30日閲覧。