メインメニューを開く

ラテンフォルクローレをご一緒に

ラテンフォルクローレをご一緒に(ラテンフォルクローレをごいっしょに)は、茨城放送の音楽番組である。

ラテンフォルクローレを
ご一緒に
ジャンル 音楽番組
放送方式 収録
放送期間 1978年4月2日
放送時間 毎週日曜17:05 - 17:40(35分)
放送局 茨城放送
パーソナリティ 飯田利夫
テーマ曲花祭り
(演奏者不明)
提供 サザコーヒー
珈琲問屋
サロン・ド・アート
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

全国的にも珍しい、フォルクローレなどのラテンアメリカ音楽のみを取り上げる音楽番組である。放送開始は1978年昭和53年)4月2日。同局を代表する長寿番組であり、2016年平成28年)10月23日に放送2,000回を達成した。

制作は、フォルクローレの愛好家であり、放送開始時から一貫して司会も務める飯田利夫(元茨城放送アナウンサー、現茨城放送企画事業部所属タレント)がほぼ1人で担当[1]。彼の選んだ音源が彼の説明を交えつつ放送されるのが基本的なスタイルで、毎月最終週のみ、リスナーからのリクエストに応える「リクエスト特集」となっている。そのほかに国内で行われた演奏会の録音や、彼がフォルクローレを通じての知り合いから提供された音源を放送することもあり、2007年3月18日の第1,500回では新潟中南米音楽同好会のメンバーが記念のゲストとして招かれ、ゆったりとしたフォルクローレをバックに、司会者とさまざまなエピソードを語り合う模様が放送された。

番組のオープニングとエンディングに流れるテーマ曲はいずれもフォルクローレの定番ともいえる『花祭り』で(オープニングとエンディングとでアレンジが異なる)、こちらも放送開始時のものが2016年現在も変わらず使用されている。

開始当初の放送時間は55分、その後40分に変わり、2012年現在は35分となっている。また、放送時間帯については、開始当初は15時台であったが、2012年現在は毎週日曜日17:05 - 17:40となっている。2005年4月10日の放送は、特別番組を放送する都合で、11:15~11:50に放送された。

脚注編集

  1. ^ 1999年4月から同年9月まで、飯田が歯の治療で休業したため、当時茨城放送アナウンサーの藤田加奈子が代役を務めていた時期がある。

外部リンク編集