メインメニューを開く

解説編集

本作は1963年11月22日に発売された2作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムウィズ・ザ・ビートルズ』のA面5曲目に収録された。レノン=マッカートニーの作品で、当初はリンゴ・スターのボーカル曲として書かれていた。しかし、アルバムにおけるリンゴのボーカル曲は最終的に「彼氏になりたい」に変わることとなった[1]

歌詞にある「I'm so sad and lonely」というフレーズは、エルトン・ヘイズの楽曲「Whistle My Love」からの引用[2]

この曲は3回のセッションで録音されており、1963年9月11日に2テイク録音され、翌日に16テイク録音されて、ポール・マッカートニーによるピアノジョン・レノンハーモニカがオーバー・ダビングされた[3]10月3日には新たに3テイク録音されて完成となった。

ステレオ・ミックスは、ジョンによるハーモニカ・ソロが左右にパンするアレンジになっている。

プレイヤー編集

収録盤編集

脚注編集

  1. ^ a b MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised ed.). London: Pimlico (Rand). p. 96. ISBN 1-84413-828-3. 
  2. ^ Miles, Barry (1997). Paul McCartney: Many Years From Now. New York: Henry Holt & Company. p. 153. ISBN 0-8050-5249-6. 
  3. ^ "Little Child" by The Beatles. The in-depth story behind the songs of the Beatles. Recording History. Songwriting History. Song Structure and Style”. Beatles Music History. The in-depth story behind the songs of the Beatles. Recording History. Songwriting History. Song Structure and Style. (1963年9月11日). 2018年9月2日閲覧。