ルイ・スクラヴィス

ルイ・スクラヴィスLouis Sclavis1953年2月2日 - )は、フランスジャズ・ミュージシャン。ジャズやフリー・ジャズなど、さまざまな状況でクラリネットバスクラリネットソプラノサックスを演奏している。

ルイ・スクラヴィス
Louis Sclavis
Louis Sclavis.jpg
ルイ・スクラヴィス(2007年)
基本情報
生誕 (1953-02-02) 1953年2月2日(68歳)
出身地 フランスの旗 フランス リヨン
ジャンル ジャズフリー・ジャズ
職業 ミュージシャン、ソングライター、音楽プロデューサー
担当楽器 クラリネットバスクラリネットソプラノサックス
活動期間 1975年 -
レーベル ECMレコード、Label Bleu
共同作業者 ブラザーフッド・オブ・ブレス、アンリ・テキシェ・カルテット

略歴編集

スクラヴィスは、アンリ・テキシェ・カルテットと共演を行っている[1]

彼は次のような数々の賞を受賞している。ジャンゴ・ラインハルト賞 (Prix Django Reinhardt)「最優秀フランス・ジャズ・ミュージシャン」(1988年)。バルセロナ・ビエンナーレ最優秀賞(1989年)。MIDEMにおける「最優秀外国人アーティスト」ブリティッシュ・ジャズ賞(1990/1991年)。ジャンゴ・ドール「年間最優秀フランス・ジャズ・レコード」(1993年)。SACEM 2009年グランプリ[2][3]

彼はジャズとフランスのフォークソングを組み合わせた最初の一人であり、ハーディ・ガーディ奏者のヴァレンティン・クラストリエと最もよく協力した[4]

ディスコグラフィ編集

リーダー・アルバム編集

  • Ad Augusta Per Angustia (1981年、Nato)
  • Clarinettes (1985年、Label Bleu)
  • Chine (1987年、Ida)
  • Chamber Music (1989年、Ida)
  • Ellington on the Air (1991年、Ida)
  • 『ルージュ』 - Rouge (1991年、ECM)
  • 『トリオ・ド・クラリネット』 - Trio de Clarinettes: Live (1991年、FMP)
  • 『アコースティック・クァルテット』 - Acoustic Quartet (1994年、ECM) ※with ドミニク・ピファレリ
  • Carnet de Routes (1995年、Label Bleu)
  • Ceux qui veillent la nuit (1996年、JMS)
  • Danses et Autres Scenes (1998年、JMS)
  • Les Violences de Rameau (1996年、ECM)
  • Suite Africaine (1999年、Label Bleu)
  • 『ラフロントマン・デ・プレタンダン』 - L'Affrontement des Prétendants (1999年、ECM)
  • 『ダン・ラ・ニュイ〜フォー・サイレント・ムーヴィー』 - Dans la Nuit (2000年、ECM)
  • Napoli's Walls (2002年、ECM)
  • Bow River Falls (2004年、Koch)
  • 『ROMAN』 - Roman (2004年) ※with ジャン=マルク・モンテラ[5]
  • African Flashback (2005年、Label Bleu)
  • 『歯車のように〜ルイ・スクラヴィス&クヮチュオール・アバネラ シングルリードの饗宴!』 - L'Engrenage (2006年、Alpha) ※with クヮチュオール・アバネラ
  • L'Imparfait des Langues (2007年、ECM)
  • 『ロスト・オン・ザ・ウェイ』 - Lost on the Way (2009年、ECM)
  • Eldorado Trio (2010年、Clean Feed)
  • Sources (2012年、ECM)
  • Silk and Salt Melodies (2014年、ECM)
  • Characters On A Wall (2019年、ECM)

フィルモグラフィ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Lewis, Dave. “Henri Texier: Biography”. Allmusic. 2010年3月27日閲覧。
  2. ^ Eric Linard Editions - Biographie Louis Sclavis -” (フランス語). www.ericlinardeditions.com. 2017年12月3日閲覧。
  3. ^ Artist – Louis Sclavis – Biography | Virgile Legrand Galerie” (フランス語). www.galerie-virgile-legrand.com. 2017年12月3日閲覧。
  4. ^ Bwat.fr. “Hérésie Valentin Clastrier | Le Triton” (フランス語). www.letriton.com. 2017年12月3日閲覧。
  5. ^ www.fmp-label.de

外部リンク編集