メインメニューを開く

ルート・ヘスプ

オランダのサッカー選手

ルート・ヘスプRuud Hesp, 1965年10月31日 - )は、オランダ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはGK

ルート・ヘスプ Football pictogram.svg
PSV Eindhoven, Teamcamp Bad Erlach, July 2014 (057).jpg
名前
本名 ルドルフス・フーベルトゥス・ヘスプ
Rudolfus Hubertus Hesp
ラテン文字 Ruud Hesp
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1965-10-31) 1965年10月31日(53歳)
出身地 ボッスム
身長 195cm
選手情報
ポジション GK
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1985-1987 オランダの旗 HFCハールレム 2 (0)
1987-1994 オランダの旗 フォルトゥナ・シッタート 238 (0)
1994-1997 オランダの旗 ローダJC 102 (0)
1997-2000 スペインの旗 FCバルセロナ 95 (0)
2000-2002 オランダの旗 フォルトゥナ・シッタート 62 (0)
代表歴
1989 オランダの旗 オランダ B 1 (0)
監督歴
2002-2007 オランダの旗 ローダJC(GKコーチ)
2007-2013 オランダの旗 FCフローニンゲン(GKコーチ)
20??-20?? オランダの旗 オランダ(GKコーチ)
2013- オランダの旗 PSVアイントホーフェン(GKコーチ)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

1985年HFCハールレムでプロデビュー。セカンドキーパーとしてベンチを温める日が続いたため、出場機会を求めて1987年にオランダ南部のクラブ、フォルトゥナ・シッタートへと移籍した。87年のシーズン開幕からレギュラーポジションを獲得すると、以降7年間にわたって公式戦237試合に連続出場しクラブ記録を樹立した。ローダJCで3シーズンプレーした後、ルイ・ファン・ハールの意向でFCバルセロナへと移籍。ビトール・バイーアとのポジション争いを制し、正GKとして4シーズンプレーした。

しかし、2000年にファン・ハールが監督を退任すると、前年までバルサBでプレーしていたフランセスク・アルナウと併用される形となり、翌2001年にオランダへと帰国。古巣のフォルトゥナ・シッタートへ復帰し、2002年に現役引退を表明した。

オランダ代表としてはEURO961998フランスW杯の2大会で代表メンバー入りしているが、エトヴィン・ファン・デル・サールエト・デ・フーイに続く第3GKとしての登録であり予選・本戦とも出場機会はなかった。

引退後は指導者の道へと進み、2007年よりFCフローニンゲンのゴールキーパーコーチを担当している。またベルト・ファン・マルワイク代表監督の下、オランダ代表チームのゴールキーパーコーチも担当した。

脚注編集