レイモンド・バー

レイモンド・バー(Raymond William Stacey Burr, 1917年5月21日 - 1993年9月12日)は、カナダ出身の俳優

レイモンド・バー
Raymond Burr
レイモンド・バー Raymond Burr
(1968年)
本名 Raymond William Stacey Burr
生年月日 (1917-05-21) 1917年5月21日
没年月日 (1993-09-12) 1993年9月12日(76歳没)
出生地 カナダの旗 カナダ ブリティッシュ・コロンビア州 ニューウェストミンスター
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ヒールスバーグ
国籍 カナダの旗 カナダ
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ
配偶者 イサベラ・ワード (1948-1952)
ロバート・ベネビデス (1960–1993)
主な作品
テレビ『弁護士ペリー・メイスン』『鬼警部アイアンサイド
映画『裏窓』『怪獣王ゴジラ』『ゴジラ1985
テンプレートを表示

略歴編集

カナダのブリティッシュ・コロンビア州ニューウェストミンスター出身。父はハードウェアのセールスマン、母はピアニスト・音楽教師だった。父の仕事の関係で子供時代を中国で過ごした。両親が離婚後、母・妹・弟と共にアメリカ合衆国カリフォルニア州ヴァレーホへ移住。第二次世界大戦中は海軍に入隊したが、沖縄戦で負傷し帰国[1][2]

海軍を退役後、演劇に興味を抱き1946年に初めて映画に出演する。続く10年間に90作品に出演した。『陽のあたる場所』、『裏窓』といった作品に出演した。悪役を多く演じたが、1956年には『怪獣王ゴジラ』でスティーブ・マーティン記者役を演じ、1985年の『ゴジラ1985』でも同役を演じた。

1957年E・S・ガードナーの『ペリー・メイスン』シリーズのテレビドラマ化でペリー・メイスン役を演じ、テレビスターの仲間入りをした。同作品は人気を博して9年間続き、1959年1961年エミー賞主演男優賞を受賞した。1967年にはもう一つの長寿ドラマシリーズ『鬼警部アイアンサイド』で、車椅子の刑事役を演じた。同作品は1975年まで続いた。他にもいくつかのテレビドラマに出演したがいずれも短命に終わり、ヒットとはならなかった。

1980年にはデニス・ホッパーの監督作品『アウト・オブ・ブルー』に脇役として出演した。また、1982年にはペリー・メイスン役をパロディにした『フライングハイ2』に出演した。1985年には再びペリー・メイスン役を演じ、26本の二時間映画シリーズに出演した。

自らが演じた「悪漢」や不屈の英雄とは対照的に、実際の生活ではチャリティに多額の寄付を行った寛大な人物だった。また、20人の孤児を養育した。彼はテレビ局の幹部やディレクターに、彼に示すのと同じ尊敬を共演者達にも示すように主張した。

コロンビア大学映画学科の講師として演技指導を行った。

私生活では結婚歴があり、複数の女優とのロマンスが噂されたこともあったが、実際にはゲイだった[3]

1993年9月12日、肝臓癌のためカリフォルニア州ヒールスバーグで死去(76歳没)し、故郷ニューウェストミンスターのフレーザー墓地に埋葬された。また彼はハリウッド大通り6656のハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに星を持っている。

2000年10月、ブリティッシュコロンビア州ニューウェストミンスターに「レイモンド・バー・パフォーミング・アーツ・センター」がオープンした。同劇場での上演開始以来、各演幕のどこかにレイモンド・バーの写真が必ず飾られた。238の座席を持つ同劇場は650席に拡張する計画を持っていたが、2006年に閉鎖された[4]

主な出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1948 眠りの館
Sleep, My Love
ストレイク軍曹
おとし穴
Pitfall
J・B・マクドナルド
脱獄の掟
Raw Deal
リック・コイル
ドン・ファンの冒険
Adventures of Don Juan
アルバレス
1949 戦乱の花嫁
Bride of Vengeance
ミケロット
赤い灯
Red Light
ニック・チャーニー
ラヴ・ハッピー
Love Happy
アルフォンス・ゾト
1951 陽のあたる場所
A Place in the Sun
R・フランク・マーロウ地方検事
替え玉殺人計画
His Kind of Woman
ニック・フェラーロ
熱砂の戦い
New Mexico
アンダーソン一等兵
1952 ダニー・ウィルスンに会ってくれ
Meet Danny Wilson
ニック・ドリスコル
マニラ
Mara Maru
ブロック・ベネディクト
征服されざる西部
Horizons West
コード・ハーディン
1953 青いガーディニア
The Blue Gardenia
ハリー・プレブル
コルシカの嵐
The Bandits of Corsica
チェザーレ・ジョナット男爵
ターザンと巨象の襲撃
Tarzan and the She-Devil
バルゴ
1954 豪傑カサノヴァ
Casanova's Big Night
ブラガディン大臣
ゴリラの復讐
Gorilla at Large
サイラス・ミラー
裏窓
Rear Window
ラーズ・ソーワルド
1955 お若いデス
You're Never Too Young
ヌーナン
教会に鐘は鳴る
Count Three and Pray
ヤンシー・ハギンズ
白昼の対決
A Man Alone
スタンリー
サンダ峠の待伏せ
Thunder Pass
タルサ
怒りの刃
Passion
ロドリゲス
1956 怪獣王ゴジラ
Godzilla, King of the Monsters!
スティーブ・マーティン
硝煙
Great Day in the Morning
ジャンボ・ミーンズ
荒野の宿敵
The Brass Legend
トリス・ハッテン
1968 野良犬の罠
P.J.
ウィリアム・オービソン
1977 明日なき銃弾
Tomorrow Never Comes
バーク
1979 暴走パニック超特急英語版
Disaster on the Coastliner
エステス・ヒル テレビ映画
1980 ツタンカーメンの呪い
The Curse of King Tut's Tomb
ジョナッシュ・サバスチャン
クレイジー・ナイト
The Night The City Screamed
市長 テレビ映画
アースライト/君は星になった
The Return
クレイマー博士
アウト・オブ・ブルー
Out of the Blue
ブリーン博士
1982 フライングハイ2/危険がいっぱい月への旅
Airplane II: The Sequel
判事
1985 ゴジラ1985
Godzilla 1985
スティーブ・マーティン
1991 ジョン・キャンディの夢におまかせ
Delirious
カーター・ヘディソン
1993 帰って来た鬼警部アイアンサイド
The Return of Ironside
ロバート・アイアンサイド警部 テレビ映画

テレビドラマ編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1957-1966 ペリー・メイスン
Perry Mason
ペリー・メイスン 主演、271エピソード
1967-1975 鬼警部アイアンサイド
Ironside
ロバート・アイアンサイド警部 主演、194エピソード
1977 特報記者キングストン
Kingston: Confidential
R・B・キングストン 主演、13エピソード
愛の嵐に
79 Park Avenue
Armand Perfido ミニシリーズ
1979 遥かなる西部
Centennial
ハーマン・ボックワイス ミニシリーズ
特捜警部アイシャイド
Eischied
警察署長 1エピソード
1985-1993 新・弁護士ペリー・メイスン
Perry Mason TV movies
ペリー・メイスン 主演、26エピソード

参照編集

  1. ^ Raymond Burr: A Film, Radio, and Television Biography
  2. ^ Purple Heart
  3. ^ Hiding in Plain Sight: The Secret Life of Raymond Burr, by Michael Seth Starr, ISBN 1557836949
  4. ^ http://cinematreasures.org/theater/9350/

外部リンク編集