メインメニューを開く

ジョセフ・レオ・メンゲッティ(Joseph Leo Meneghetti[1], 1943年9月28日 - 2005年7月13日)は、日本で活躍したアメリカ合衆国出身の俳優

レオ・メンゲッティ
本名 Joseph Leo Meneghetti
別名義 レオ・メンゲティ
レオメンゲティ
レオ・メンゲティー
レオ・メネゲッティー
生年月日 (1943-09-28) 1943年9月28日
没年月日 (2005-07-13) 2005年7月13日(61歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州マーシャル
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
民族 イタリア系アメリカ人
身長 195cm
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1982年 - 1998年
配偶者 ヒロミ・メンゲッティ
主な作品
機動刑事ジバン
テンプレートを表示

来歴・人物編集

両親はイタリア系アメリカ人である。

大学時代に軍隊を入り、ベトナム戦争参加し、そして退役の前にキャンプ座間のクラブマネージャーしていた。

俳優を活動している間に多摩サービス補助施設のマネージャーしていた。

1998年にアメリカに帰る、ビール空軍基地のマネージャーしていた。

2003年に大韓民国ハンフリーズ基地の地域主任していた。

2005年7月13日、がんのためハワイ州のトリプラー陸軍病院で死去した。61歳没。

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Brett Homenick (2019年4月22日). “LEO MENEGHETTI REMEMBERED: A Personal Reminiscence of One of the Godzilla Series’ Most Memorable Americans”. Vantage Point Interviews. 2019年6月26日閲覧。