メインメニューを開く

ロナルド大森(Ronald Oomori、ロナルド・オオモリ、1942年8月19日[1] - )は、アメリカ合衆国ワシントン州出身[1]の元プロ野球選手内野手)。右投左打。日系三世[1]

ロナルド大森
Ronald Oomori
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州[1]
生年月日 (1942-08-19) 1942年8月19日(76歳)
身長
体重
170[1] cm
70[1] kg
選手情報
投球・打席[1]投左[1]
ポジション 内野手
プロ入り 1964年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

シアトル大学を休学して来日し[1]1964年に広島へテスト入団した。しかし、全く一軍出場が叶わないまま同年末に退団。その後、プロ野球界に戻る事はなかった。

選手としては全く活躍できなかったが、特筆すべき点は2つある。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

  • 一軍戦出場なし

背番号編集

  • 13 (1964年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i ベースボールマガジン』(2011年9月号)、ベースボール・マガジン社、2011年7月19日発売より
  2. ^ 公式資料ではハワイ出身となっているが、カリフォルニア州で生まれ育ち、ハワイにいる時に銭村健一郎(健三、健四の父親)の誘いで広島に入団した。
  3. ^ 1931年アメリカン・リーグが全球団に背番号を採用するよう通達した際に、「13番は避けるように」との一文があった程である。
  4. ^ 但し、リックは1962年に3試合、1963年に2試合一塁手として出場している。またデビューはリックの方が早かった(リックが6月13日の大毎戦、マニーが7月31日の阪急戦)。
  5. ^ 大森以前には投手以外で、川越亀二上田利治長尾辰雄捕手が着用していた事もある。
  6. ^ 広島東洋カープ 背番号13 - 背番号Maniax

関連項目編集