ロベール7世 (オーヴェルニュ伯)

ロベール7世Robert VII d'Auvergne, 1282年頃 - 1325年10月13日)は、フランスオーヴェルニュ伯およびブローニュ伯(1314年 - 1325年)。ロベール6世伯とその妻ベアトリス・ド・モンガスコン(Beatrice de Montgascon)の間の息子。

ロベール7世
Robert VII
オーヴェルニュ伯
Robert VII d'Auvergne.jpg
ロベール7世のシール
在位 1314年 - 1325年

出生 1282年
死去 1325年10月13日
配偶者 ブランシュ・ド・ブルボン
  マリー・ド・ダンピエール
子女 ギヨーム12世
ギー
ジャン1世
ロベール
ゴドフロワ
マオ
マルガレーテ
マリー
家名 オーヴェルニュ家
父親 オーヴェルニュ伯ロベール6世
母親 ベアトリス・ド・モンガスコン
テンプレートを表示

1303年6月25日パリにおいて、クレルモン伯ロベールの娘ブランシュ・ド・ブルボン(1281年 - 1304年)と結婚し、息子を1人もうけた。

1312年12月にフランドル伯ギー・ド・ダンピエールの孫娘にあたるシャトーダンの女子爵マリー・ド・ダンピエール(1286年以降 - 1350年)と再婚し、7人の子女をもうけた。

先代:
ロベール6世
オーヴェルニュ伯
ブローニュ伯
1314年 - 1325年
次代:
ギヨーム12世