メインメニューを開く

ロレーン・ダウンズ(Lorraine Elizabeth Downes, 1964年6月12日-)は、ニュージーランドのモデル。1983年、第32回ミス・ユニバース世界大会優勝。

ロレーン・ダウンズ
Lorraine Downes
プロフィール
生年月日 1964年6月12日
現年齢 55歳
出身地 オークランド
瞳の色 ブルーグリーン
毛髪の色 ブロンド
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 174 cm / 56.1 kg
BMI 18.5
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

経歴編集

1964年6月12日、父Lloydと母Glad Downesの間に生まれる。3人の姉妹を持つ。

1983年、オークランドを代表してミス・ユニバース・ニュージーランドに参加。優勝。

1983年7月11日、ミズーリ州セントルイスで開催された世界大会で優勝。ミス・ユニバース1983となる。決勝の舞台の上で、彼女は肘までの長さのレースの手袋とフリルのついたロイヤルブルーのドレスを着用していた[1]

その後編集

ウェリントンでモデル代理店およびペット理容スクールの所有者として働くが、1992年、第一子誕生を機に表舞台から退く。

2005年、エージェントと契約、キャットウォークを歩く(15年ぶり2回目)[1]

2006年、ダンシング・ウィズ・ザ・スターズのニュージーランド版で優勝[2]

2014年、地元のピンクリボンキャンペーンに協力[3]

2018年4月、自伝"Life, Loss, Love"(Allen & Unwin, ISBN 9781760633493)を上梓。

フィルモグラフィ編集

  • Dancing with the Stars[4]
    • 2006年5月7日 Episode #2.1
    • 2006年5月14日 Episode #2.2
    • 2006年5月21日 Episode #2.3
    • 2006年5月28日 Episode #2.4
    • 2006年6月4日 Episode #2.5
    • 2006年6月11日 Episode #2.6
    • 2006年6月18日 Episode #2.7
    • 2006年6月25日 Episode #2.8

私生活編集

1986年、ラグビーニュージーランド代表の選手・Murray Mextedと結婚[5]。 二子を設ける。2001年、離婚。

2009年、クリケット選手のマーティン・クロウと結婚[2]。2016年、マーティンは悪性リンパ腫で死去。

マーティンの弟Jeff Croweは元クリケット選手・国際試合審判であり、いとこRussell Croweは映画俳優である[2]

出典編集

  1. ^ a b Martha McKenzie-minifie (2006年12月27日). “Catching up with: Lorraine Downes, dancing queen”. nzherald.co.nz. NZME Publishing Limited. 2019年2月6日閲覧。
  2. ^ a b c Wedding bells for Crowe and Downes”. stuff. Stuff Limited (2009年2月4日). 2019年2月6日閲覧。
  3. ^ “Pink Ribbon Breakfast Month”. The Oamaru Telegram (192): 8. (2014-05-06). 
  4. ^ Lorraine Downes”. IMDb. 2019年2月6日閲覧。
  5. ^ Bob Luxford. “Murray Mexted #798”. allblacks.com. New Zealand Rugby Union. 2019年2月6日閲覧。