メインメニューを開く

ロワール=エ=シェール県

フランスの県

ロワール=エ=シェール県: Loir-et-Cherフランス語発音: [lwa.ʁ‿e.ʃɛʁ])は、フランス北中部の県である。サントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏に属し、県名はロワール川 (Loir) とシェール川に由来する。

ロワール=エ=シェール県
Loir-et-Cher
Loir-et-Cherの紋章
ロワール=エ=シェール県の紋章
位置
Loir-et-Cherの位置
概要
県番号 41
地域圏 サントル=ヴァル・ド・ロワール
県庁所在地 ブロワ
郡庁所在地 ロモランタン=ラントネー
ヴァンドーム
3
小郡 30
コミューン 291
県議会議長 ニコラ・ペルショ
LR
統計
人口
国内位
  (2011年)
331,280人
人口密度 52人/km2
面積¹ 6,343 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

歴史編集

 
1790年以前の州で色分けされた県の地図

フランス革命期の1790年3月4日に設置された83県のひとつである。オルレアネ州とトゥーレーヌ州の一部、ベリー州メーヌ州、ラ・ペルシュ州の一部で構成される。

地理編集

現在はサントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏に所属し、北でウール=エ=ロワール県、北東でロワール県、南東でシェール県、南でアンドル県、南西でアンドル=エ=ロワール県、西でサルト県と隣接する。

面積はフランスの県で31番目に大きい6314平方km。県内を流れるロワール川が、県都ブロワと西のトゥールや東のオルレアンとの交通を容易にしている。

主な河川にブロワが面するロワール川 (Loire) のほか、その支流のロワール川(Loir) やシェール川がある。

人口統計編集

1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2007年
267 896 283 686 296 220 305 937 314 968 325 183 326 290

sources = SPLAF[1] et INSEE pour les années 2006[2] et 2007[3]

観光編集

脚注編集

外部リンク編集