メインメニューを開く

ヴェンチュラ (競走馬)

競走馬

ヴェンチュラ (Ventura) とはアメリカ合衆国で生産された競走馬である。

ヴェンチュラ
Owner Mr K Abdulla.svg
ハーリド・ビン・アブドゥッラーの勝負服
欧字表記 Ventura
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2004年1月31日(15歳)
Chester House
Estala
母の父 Be My Guest
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ケンタッキー州
生産 Juddmonte Farms Inc.
馬主 Khalid Abdulla
→Juddmonte Farms
調教師 Mrs.Amanda J.Perrett(イギリス
Robert J.Frankelアメリカ
競走成績
生涯成績 21戦10勝(総合)
8戦3勝(イギリス)
11戦6勝(アメリカ)
2戦1勝(カナダ)
獲得賞金 20万カナダドル(カナダ)
(2009年1月31日現在)
テンプレートを表示

経歴編集

2歳 - 3歳時代編集

2歳時の2006年に競走馬デビューしたがデビュー戦は6着だった。休養を経て3歳となった2007年は休養明け初戦で初勝利を挙げる。その後は一般競走を中心に好走し、11月には準重賞競走を制したが重賞競走には出走することなく休養に入り3歳を終えた。なおその後生まれ故郷でもあるジャドモンテファームにトレードされ、ロバート・フランケル厩舎へ転厩するかたちでアメリカ合衆国へ帰国した。

4歳時代編集

転厩後はギャレット・ゴメスが主戦騎手を務め、3月の転厩初戦となったアローワンス競走を制し転厩後初勝利を挙げた。続く重賞競走初挑戦となったヴァイネリーマディソンステークス(G2)を制して重賞競走初勝利を挙げ、次のチャーチルディスタフターフマイルステークス(G3)で3着となって迎えたG1競走初挑戦となるジャストアゲームステークスでは、2006年のクイーンエリザベス2世チャレンジカップステークスを制したヴァケレや2007年のクイーンエリザベス2世チャレンジカップステークスを制したビットオブウィムジーといった強豪馬が集まる中6番人気でレースを制し、G1競走初勝利を挙げた。次のキャッシュコールマイル(G2)はハナ差で2着、カナダに遠征して出走したウッドバインマイル(G1)はラーイズアトーニーに敗れて2着と惜敗が続いたが、10月のブリーダーズカップ・フィリー&メアスプリントでは2着となったインディアンブレッシングに3馬身差をつけて勝利した。

5歳時代編集

この年の初戦はサンタモニカハンデキャップ(G1)に出走。圧倒的な支持に応えて勝利した。続くフランク・E・キルローマイルハンデキャップ(G1)では惜しくも2着だった。その後、連覇がかかったヴァイネリーマディソンステークス(G1)に出走したが2着に敗れ、惜しくも連覇はならなかった。5ヶ月の休養を挟んで9月のウッドバインマイル(G1)に出走、前年2着の雪辱を果たすと共にG1競走3勝目を挙げた。連覇を懸けて11月6日のブリーダーズカップ・フィリー&メアスプリント(G1)に出走したが、インフォームドデシジョンの2着に敗れた。続く11月28日のメイトリアークステークスでは前走の雪辱を果たし、G1競走4勝目を挙げた。その後競走馬を引退、繁殖牝馬となった。

血統表編集

ヴェンチュラ血統ミスタープロスペクター系Northern Dancer 4×3=18.75%、Native Dancer 4×5=9.38%、Nearco 5×5=6.25%(母内) (血統表の出典)

Chester House
1995 鹿毛
父の父
Mr. Prospector
1970 鹿毛
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
父の母
Toussaud
1989 黒鹿毛
El Gran Senor Northern Dancer
Sex Appeal
Image of Reality In Reality
Edee's Image

Estala
1991 栗毛
Be My Guest
1974 栗毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
What a Treat Tudor Minstrel
Rare Treat
母の母
Roupala
1986 鹿毛
Vaguely Noble *ヴィエナ
Noble Lassie
Cairn Rouge *ピットカーン
Little Hills F-No.1-l

血統背景編集

外部リンク編集