一宮市立今伊勢小学校(いちのみやしりついまいせしょうがっこう)は、愛知県一宮市今伊勢町にある公立小学校

一宮市立今伊勢小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 一宮市
設立年月日 1907年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 491-0052
愛知県一宮市今伊勢町新神戸字乾26
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

沿革編集

今伊勢小学校の開校は1907年(明治40年)である[2]。これは今伊勢村(当時)の2つの学校を統合した年である。ここではそれ以前についても記述する。

  • 1873年(明治6年)8月1日 - 馬寄村中屋敷に攻堅学校が開校。馬寄村、新神戸村、本神戸村門間村の児童が通学する。
  • 1875年(明治8年) - 馬寄学校に改称する。
  • 1877年(明治10年) - 門間村が門間学校を設立し離脱する。
  • 1882年(明治15年)11月30日 - 本神戸村の酒見神社に酒見学校が開校し、馬寄学校から離脱する。酒見学校の校区は新神戸村、本神戸村、一色村。馬寄学校の校区は馬寄村のみとなる。
  • 1887年(明治20年)4月1日 - 酒見学校は本神戸学校に改称する。
  • 1889年(明治22年)10月1日 -
    • 新神戸村と本神戸村が合併し、神戸村が発足。
    • 一宮村と一色村が合併し、一宮町が発足。
  • 1890年(明治23年)4月1日 - 一宮町の一色地区が本神戸学校から離脱する。
  • 1892年(明治25年)10月7日 - 本神戸学校が本神戸尋常小学校、馬寄が馬寄尋常小学校に改称する。
  • 1906年(明治39年)5月1日 - 神戸村開明村、馬寄村が合併し、今伊勢村が発足。
  • 1907年(明治40年)1月8日 - 本神戸尋常小学校と馬寄尋常小学校が統合され、新神戸尋常小学校が発足する。現在地に校舎が完成。
  • 1911年(明治44年) - 旧本神戸尋常小学校と旧馬寄尋常小学校の校舎を移築する。
  • 1914年(大正3年) - 校舎を増築する。
  • 1915年(大正4年)4月1日 - 新神戸尋常高等小学校に改称する。
  • 1920年(大正9年) - 校舎を増築する。
  • 1941年(昭和16年)
    • 3月10日 - 今伊勢村が町制施行し、今伊勢町となる。
    • 4月1日 - 今伊勢町東国民学校に改称する。
  • 1945年(昭和20年)
  • 1946年(昭和21年)12月1日 - 川崎航空機の建物を移築し、校舎が完成。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 今伊勢町立今伊勢東小学校に改称する。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 今伊勢町(開明地区を除く)が一宮市に編入される。同時に一宮市立今伊勢小学校に改称する。
  • 1957年(昭和32年) - 新校舎(西校舎・鉄筋コンクリート造3階建)が完成する。
  • 1965年(昭和40年) - 本館(鉄筋コンクリート造3階建)が完成する。
  • 1966年(昭和41年) - 校舎(北校舎・鉄筋コンクリート造3階建)が完成する。
  • 1975年(昭和50年)4月 - 一宮市立今伊勢西小学校を分離する。

交通アクセス編集

参考文献編集

  • 一宮市今伊勢町史 (今伊勢町史編さん委員会 1971年) P.785 - 800 879 - 881
  • 新学制二十周年記念 一宮市小中学校誌 (一宮市小中学校長会 1967年) P.46 - 47

脚注編集

  1. ^ 一宮市立小中学校区一覧表(平成29年5月27日現在)
  2. ^ 新学制二十周年記念一宮市小中学校誌P.46。
[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集