三田春日神社(みたかすがじんじゃ)は、東京都港区三田二丁目に鎮座する神社である。

祭神編集

天児屋根命

由緒編集

958年(天徳2年)、武蔵国国司藤原正房が任国の際、春日大社の第三殿に祀る天児屋根命の御神霊を目黒区三田に勧請。天文年間(1533-1555)当地へ遷座した。旧社格は村社。

境内社編集

  • 福徳稲荷神社
  • 赤羽稲荷神社 -1994年平成6年)合祀

氏子地域編集

  • 港区三田二丁目-五丁目(旧芝三田一 - 四丁目・芝三田台町一 - 三丁目・芝三田綱町・芝三田松坂町・芝三田豊岡町の区域)
  • 港区三丁目・五丁目(旧芝三田四国町・芝三田同朋町の区域)
  • 目黒区三田一丁目-二丁目

※旧芝三田老増町は現在は白金氷川神社の氏子地域になっている。

備考編集

  • 最初に鎮座した目黒区三田には1934年昭和9年)跡地に目黒三田春日神社が再興され、1947年(昭和22年)より当社の兼務社となっている。

外部リンク編集