三遊亭 美るく(さんゆうてい みるく、1979年9月23日 - )は、千葉県出身の落語家落語協会在籍。

三遊亭さんゆうてい るく
.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}三遊亭(さんゆうてい) .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}美(み)るく
三遊亭美るく定紋「かたばみ」
本名 高橋たかはし 美和みわ
生年月日 (1979-09-23) 1979年9月23日(41歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県長生郡白子町
師匠 三遊亭歌る多
名跡 1.三遊亭歌る美(2006年 - 2011年)
2.三遊亭美るく(2011年 - )
出囃子 スーダラ節
活動期間 2006年 -
活動内容 落語家
所属 落語協会

略歴編集

  • 2003(平成15)年3月  工学院大学工学部第2部化学応用デザイン学科卒業。
  • 2006(平成18)年11月 社会人を経て三遊亭歌る多に入門。
  • 2007(平成19)年6月  前座となる。前座名「歌る美」。
  • 2011(平成23)年11月 二ツ目昇進「美るく」と改名。

所属団体や流派の垣根を超えた女流落語家ユニット「落語ガールズ」に所属している。他のメンバーは、川柳つくし林家ぼたん古今亭駒子三遊亭藍馬立川こはる春雨や風子林家扇柳家花ごめ三遊亭遊かり林家あんこ春風亭一花立川だん子三遊亭遊七

趣味・特技編集

小笠原諸島へ毎年行っている。

また、学生時代よりテニス、スノーボードを趣味としている。

普通自動二輪免許を取得しており、愛車は250ccのヤマハ・マグザム

落語協会サーフィン部部員[1]

浅草演芸ホール8月中席で毎年行われる住吉踊り連に所属している。

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 部長は古今亭菊生である。

外部リンク編集