メインメニューを開く

三重県道38号伊勢大宮線

日本の三重県の道路

三重県道38号伊勢大宮線(みえけんどう38ごう いせおおみやせん)は、三重県伊勢市から度会郡大紀町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
三重県道38号標識
三重県道38号 伊勢大宮線
主要地方道 伊勢大宮線
地図
Mie prefectural route 38 Ise-Omiya Line.png
路線延長 39.223km
陸上区間 39.223 km
制定年 1977年(昭和52年)[1]
起点 三重県伊勢市[1]地図
主な
経由都市
度会郡度会町[1]
終点 三重県度会郡大紀町[2]地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道37号標識
三重県道37号鳥羽松阪線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道65号標識
三重県道65号度会玉城線
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道46号標識
三重県道46号南島大宮大台線
Japanese National Route Sign 0042.svg 国道42号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

度会橋西詰の伊勢市川端町を出発して、宮川を挟んで三重県道22号伊勢南島線と並走しながら度会町中心部の棚橋まで至る。その後は宮川沿いの山中を進み、中川大橋で同川を渡る。大紀町打見から永会までの県道46号との重複区間は宮川支流の藤川沿いを走り、一度大台町(七保峠)に入った後、再び大紀町に戻り、終点となる。

路線データ編集

歴史編集

  • 1977年(昭和52年)3月18日 - 「三重県道422号滝原伊勢線」を廃止し[4]、「三重県道38号伊勢大宮線」を認定[1]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道伊勢大宮線が伊勢大宮線として主要地方道に指定される[5]

路線状況編集

重複区間編集

主な道路構造物編集

  • 中川大橋
  • 野登瀬橋
  • 西の瀬橋

利用状況編集

交通量[6]
地点 平日12時間 平日24時間
2005年度2010年度 2005年度2010年度
度会郡玉城町岩出 6,360台⇒6,303台 8,268台⇒8,257台
度会郡度会町長原 3,179台⇒2,181台 4,164台⇒2,770台

地理編集

 
伊勢市川端町付近

通過自治体編集

接続する主な路線編集

 
度会橋西詰交差点

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 昭和57年3月18日三重県告示第163号
  2. ^ 平成19年3月30日三重県告示第283号
  3. ^ a b 三重県県土整備部高速道・道路企画室."三重県の道路/県管理道路一覧"(2010年7月21日閲覧。)
  4. ^ 昭和57年3月18日三重県告示第164号
  5. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  6. ^ 国土交通省"平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査 箇所別基本表"(2013年6月7日閲覧。)

関連項目編集

外部リンク編集