メインメニューを開く

上ノ島神明神社(かみのしましんめいじんじゃ)は、岐阜県各務原市川島松倉町にある神明神社。通称小島の宮[1]。上ノ島はかつての小字である。

上ノ島神明神社
上ノ島神社.jpg
鳥居と大型の灯篭
所在地 岐阜県各務原市川島松倉町2232-1
位置 北緯35度22分8.18秒
東経136度50分21.34秒
主祭神 天照大神
社格 式内社(小)、郷社
創建 不明
例祭 10月第3日曜日
テンプレートを表示

各務原市川島地区の産土神であり、式内社尾張国葉栗郡川嶋神社の論社の一つである(その他の川嶋神社の論社は川島神社を参照)。

目次

概略編集

 
境内内の案内版

祭神編集

境内社編集

  • 天満神社
  • 天王神社
  • 御鍬神社
  • 摩利支天
  • 金刀比羅神社
  • 稲荷神社

神事編集

  • お鍬まつり (初午の日に実施)
  • 粥杖占い (毎年1月14日実施)

建築物編集

  • 本殿 (1929年建築)
  • 幣殿 (1929年建築)
  • 社務所
 
上ノ島神明社本殿

境内にある建築物の殆どは1929年頃に再建・整備されたものである。また、太鼓橋、蕃塀、大鳥居は1935年から1937年にかけて建造されたものである。これらの建物、建造物は、2007年(平成19年)に文部科学省より登録有形文化財に登録されている。

交通機関編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ かつて、この地区の小島姓の住民が氏子であることに由来する