上妻駅

かつて日本の福岡県八女市にあった日本国有鉄道の鉄道駅

上妻駅(こうづまえき)は、かつて福岡県八女市大字祈禱院に置かれていた、日本国有鉄道(国鉄)矢部線廃駅)である。矢部線の廃止に伴い、1985年(昭和60年)4月1日に廃駅となった[1]

上妻駅
こうづま
Kōzuma
今古賀 (1.3 km)
(2.4 km) 山内
所在地 福岡県八女市大字祈禱院
北緯33度12分49.7秒 東経130度35分1.7秒 / 北緯33.213806度 東経130.583806度 / 33.213806; 130.583806座標: 北緯33度12分49.7秒 東経130度35分1.7秒 / 北緯33.213806度 東経130.583806度 / 33.213806; 130.583806
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 矢部線
キロ程 9.3 km(羽犬塚起点)
電報略号 コウ
駅構造 地上駅
ホーム 単式ホーム1面1線
乗車人員
-統計年度-
89人/日(降車客含まず)
-1981年度-
開業年月日 1945年(昭和20年)12月26日[1]
廃止年月日 1985年(昭和60年)4月1日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

廃止時点で、1面1線の単式ホームを有する無人駅であった。矢部線の開通とともに開業した駅で、当初は駅員が配置され駅舎もあったが、無人駅化後に取り壊されてホーム上に待合所が置かれるのみの簡素な駅となっていた。

駅前には団地があった。

現状編集

駅跡地は、団地敷地の一部となっている。

隣の駅編集

日本国有鉄道
矢部線
今古賀駅 - 上妻駅 - 山内駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、700頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  2. ^ “日本国有鉄道公示第53号”. 官報. (1971年2月18日) 
  3. ^ 「通報 ●鹿児島本線西牟田駅ほか3駅、矢部線上妻駅ほか2駅、湯前線肥後西村駅ほか1駅及び高森線長陽駅ほか3駅の駅員無配置について(旅客局)」『鉄道公報日本国有鉄道総裁室文書課、1971年2月18日、4面。

参考文献編集

  • 『国鉄全線各駅停車10 九州720駅』(小学館、1983年)

関連項目編集