上宝村立本郷中学校

上宝村立本郷中学校(かみたからそんりつりつ ほんごうちゅうがっこう)は、岐阜県吉城郡上宝村(現・高山市)に存在した公立中学校

上宝村立本郷中学校
国公私立 公立学校
設置者 上宝村
設立年月日 1947年
閉校年月日 2004年
共学・別学 男女共学
所在地 506-1327
岐阜県吉城郡上宝村本郷652[注釈 1]
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

  • 上宝村北部の中学校であり、本郷小学校と同じ校区であった。2004年、栃尾中学校と統合し、北稜中学校の新設により廃校。
  • 校地は北稜中学校の校地となった。校舎は2011年まで北稜中学校の校舎として使用された。

沿革編集

双六冬季分校編集

  • 現在の岐阜県高山市上宝町双六に存在した冬季分校上宝村立双六小学校に併設され、12月から翌年3月まで設置されていた。
  • 地域の要望により1955年に上宝村立第一中学校双六冬季分校として設置。1959年に本校の改称により上宝村立本郷中学校双六冬季分校に改称する。
  • 地域の生徒数減少もあり、1963年に廃校。併設先の双六小学校も1965年に廃止された。
  • 校舎(小中兼用)は移築され、美濃加茂市ぎふ清流里山公園(旧・日本昭和村)内の双六学校として使用されている[1]


参考文献編集

  • 上宝村史 上巻 (上宝村史刊行委員会 2005年) P.990 - 1015


脚注編集

  1. ^ 施設案内(ぎふ清流里山公園)

注釈編集

  1. ^ 現・高山市上宝町本郷652

関連項目編集