メインメニューを開く

上尾運動公園(あげおうんどうこうえん)は埼玉県上尾市愛宕に位置する都市公園運動公園)である[2]。スポーツ施設が主に設置された公園である。

上尾運動公園
Ageo Ageo Sports Park Stadium Entrance 1.JPG
競技場入口(2012年7月)
分類 都市公園運動公園
所在地
座標 北緯35度58分7.9秒 東経139度36分3.8秒 / 北緯35.968861度 東経139.601056度 / 35.968861; 139.601056座標: 北緯35度58分7.9秒 東経139度36分3.8秒 / 北緯35.968861度 東経139.601056度 / 35.968861; 139.601056
面積 37.1ha(計画:39.2ha)
前身 埼玉県農業試験場
開園 1967年(昭和42年)10月1日
運営者 埼玉県(指定管理者:公益財団法人埼玉県公園緑地協会[1]
公式サイト 埼玉県のサイト

目次

概要編集

この場所はもともとは「埼玉県農業試験場(現・埼玉県農業技術研究センター)」が存在していたが、試験場が移転した事に加え、1967年に埼玉県で開催される国民体育大会清新国体」に合わせ前年の1966年に陸上競技場と体育館が完成した。

さいたま市境から近い国道17号沿いにあり、国道を挟んだ反対側にはプール施設を備えた「さいたま水上公園」(1971年完成)がある。

施設編集

陸上競技場編集

埼玉県上尾運動公園陸上競技場
施設情報
所在地 埼玉県上尾市愛宕3-28-30
開場 1966年
所有者 埼玉県
運用者 上尾運動公園管理事務所
照明 なし
使用チーム、大会
収容能力
40,100人(メインスタンド8,100人、芝スタンド32,000人)
アクセス
下記「アクセス」を参照のこと

正式名称は「埼玉県上尾運動公園陸上競技場」。日本陸上競技連盟公認第2種競技場で、陸上競技専用競技場となっている。メインスタンドは鉄筋コンクリート製3階建て、それ以外は土盛りでできている。

フィールド内には砲丸投げ走り幅跳びのエリアが設置されていることもあり、サッカーラグビーなどの球技は開催できない。

炬火台は「清新国体」でモットーとされた「清新」「健康」「協力」をイメージした3本の柱で構成され、2004年開催の埼玉県2度目の国体「彩の国まごころ国体」開催時は主会場であった熊谷スポーツ文化公園陸上競技場に一時的に移設され使用された。

2007年にはメインスタンドの耐震補強工事が行なわれている。

体育館編集

収容人数は2,500人。54mX39mのアリーナを持ち、室内球技や体操競技卓球などが開催可能である。

ジョギングコース編集

1周800m。足腰への負担を抑えるためにウレタンチップが埋め込まれている。

補助競技場編集

1周400m・6コースの陸上トラックを有している。

児童遊園編集

面積は約4,800平方メートル。滑り台やブランコなどの遊具を備える。

アクセス編集

脚注編集

外部リンク編集