メインメニューを開く

下宿村 (岐阜県)

下宿村(しもじゅくむら)は、かつて岐阜県安八郡にあったである。

下宿村
廃止日 1897年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 大垣市安八町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
安八郡
総人口 396
(震災誌[1]、1891)
下宿村役場
所在地 岐阜県安八郡下宿村
 表示 ウィキプロジェクト

現在の大垣市墨俣町下宿、及び安八町西結の一部に該当する。

かつては鎌倉街道(京 - 鎌倉)の宿場町があったが、美濃路が設定された際に墨俣宿に移設された。

目次

歴史編集

  • 1871年(明治4年) - 天領下宿村と尾張藩下宿村が合併し、下宿村となる。
  • 1889年(明治22年)7月1日 - 町村制により下宿村発足。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 墨俣町、西橋村二ツ木村と合併し、改めて墨俣町が発足。同日下宿村廃止。
  • 1979年(昭和54年)12月1日 - 墨俣町と安八町西結字奥田の一部との境界変更。旧村域の一部が安八町に編入される。

脚注編集

  1. ^ 角川日本地名大辞典21岐阜

参考文献編集

関連項目編集