メインメニューを開く

不二屋食品株式会社(ふじやしょくひん)は、福島県伊達市に本社があった洋菓子メーカー。

不二屋食品 株式会社
FUJIYA FOOD.CO.,LTD
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
960-0427
福島県伊達市鍛治屋川21
設立 1963年2月
業種 食料品
事業内容 和・洋生菓子の製造販売
贈答菓子の製造販売
代表者 代表取締役社長 佐藤克彦
資本金 3,000万円
主要子会社 不二屋商事株式会社
株式会社銀座アロイス
テンプレートを表示

概要編集

福島県内を地盤にした洋菓子ブランド「フジモア」を展開している。同ブランドを記したシュークリームプリンなどを製造、販売している。

なお、東京都文京区に本社を持つ大手洋菓子メーカーの株式会社不二とは全く関係がない。かつて、不二家から「フジヤ」「FUJIYA」などの商標を使わないようにとの要請があった[1] ことから、「フジモア」というブランド名に切り替えられた。

社名や扱っている商品が不二家と似ていることから、2007年マスメディアによる不二家の一連の「期限切れ原材料使用問題」報道の影響で、不二屋食品が不二家の関連会社と思われ、問い合わせの殺到、注文の保留などが発生する騒ぎとなった。このため、自社ホームページで不二家と全く関係はないと宣言するとともに、取引先などへの文書配布などの対応をしている。 [2]

ところが、直後の2月15日に自社で製造販売した大福の原料として用いた中国産米に、日本では安全性が未審査・未承認の遺伝子組み換え米が混入されていたことが判明。大福の自主回収となった。 [3]

2007年8月29日、福島地裁破産手続き開始を申し立てた。

沿革編集

  • 1949年昭和24年)6月 - 創業者(佐藤藤記)が流通菓子の卸を開始。屋号「フジヤ」福島市北町。
  • 1963年(昭和38年)2月 - 会社設立。
  • 1978年(昭和53年)11月 - 本社を福島市鎌田字町東5-1に移転。
  • 1985年(昭和60年)5月 - 株式会社銀座アロイスを東京に設立。
  • 1995年平成7年)9月 - 新ブランド名「フジモア」を発表。
  • 2005年(平成17年)10月 - 本社を福島県伊達市鍛治屋川21番地に移転
  • 2007年(平成19年)8月 - 福島地裁に破産手続き開始を申し立て。

受賞編集

モンドセレクション編集

ふくしま特産品コンクール編集

  • 2002年(平成14年)12月 - 「福島のプリン」が、大賞(県知事賞)受賞。
  • 2003年(平成15年)11月 - 「福島桃のゼリー」が、奨励賞受賞。

関連企業編集

不二屋商事株式会社 
福島県伊達市鍛治屋川21
株式会社銀座アロイス 
東京都中央区銀座3-8-4

脚注編集