メインメニューを開く

世界マッチプレー選手権

世界マッチプレー選手権World Matchplay Championship )はヨーロピアンツアーの一戦で、毎年開催されていたゴルフトーナメント。

Golf pictogram.svgボルボ・世界マッチプレー選手権
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1964年
開催地 イングランドの旗 イングランド ケント
開催コース ロンドン・ゴルフクラブ(2014年)
ツアー ヨーロピアンツアー
競技方法 マッチプレー
賞金総額 2,250,000ユーロ
開催月 10月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
スコア 10 & 8 ポール・ケーシー (2005年)
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
ミッコ・イロネン
テンプレートを表示

目次

概要編集

1964年、マーク・マコーマックが1対1の方式で大会を提案。過去にはピカデリートヨタ自動車サントリーシスコシステムズHSBCが冠スポンサーだったが、2009年からスウェーデンの自動車メーカー・ボルボが冠スポンサーとなっていた。

大会は最初の3日間が1組4名の計4組に分かれて3日間の総当たり戦を実施。上位2名がノックアウト方式の決勝トーナメントに進出し、最終日に優勝者を決定する。以前は全試合ノックアウト方式で行われていた。

歴代決勝戦結果編集

優勝者 国・地域 準優勝者 国・地域 決勝結果
Volvo World Match Play Championship
2015 開催なし
2014 ミッコ・イロネン   フィンランド ヘンリク・ステンソン   スウェーデン 3 & 1
2013 グレーム・マクドウェル   北アイルランド トンチャイ・ジェイディ   タイ 2 & 1
2012 ニコラス・コルサーツ   ベルギー グレーム・マクドウェル   北アイルランド 1 up
2011 イアン・ポールター   イングランド ルーク・ドナルド   イングランド 2 & 1
2010 開催なし
2009 ロス・フィッシャー   イングランド アンソニー・キム   アメリカ合衆国 4 & 3
2008 開催なし
HSBC World Match Play Championship
2007 アーニー・エルス (7)   南アフリカ共和国 アンヘル・カブレラ   アルゼンチン 6 & 4
2006 ポール・ケーシー   イングランド ショーン・ミキール   アメリカ合衆国 10 & 8
2005 マイケル・キャンベル   ニュージーランド ボール・マッギンリー   アイルランド 2 & 1
2004 アーニー・エルス (6)   南アフリカ共和国 リー・ウエストウッド   イングランド 2 & 1
2003 アーニー・エルス (5)   南アフリカ共和国 トーマス・ビヨン   デンマーク 4 & 3
Cisco World Match Play Championship
2002 アーニー・エルス (4)   南アフリカ共和国 セルヒオ・ガルシア   スペイン 2 & 1
2001 イアン・ウーズナム (3)   ウェールズ パドレイグ・ハリントン   アイルランド 2 & 1
2000 リー・ウエストウッド   イングランド コリン・モンゴメリー   スコットランド 38 holes
1999 コリン・モンゴメリー   スコットランド マーク・オメーラ   アメリカ合衆国 3 & 2
1998 マーク・オメーラ   アメリカ合衆国 タイガー・ウッズ   アメリカ合衆国 1 up
Toyota World Match Play Championship
1997 ビジェイ・シン   フィジー アーニー・エルス   南アフリカ共和国 1 up
1996 アーニー・エルス (3)   南アフリカ共和国 ビジェイ・シン   フィジー 3 & 2
1995 アーニー・エルス (2)   南アフリカ共和国 スティーブ・エルキントン   オーストラリア 3 & 1
1994 アーニー・エルス (1)   南アフリカ共和国 コリン・モンゴメリー   スコットランド 4 & 2
1993 コリー・ペイビン   アメリカ合衆国 ニック・ファルド   イングランド 1 up
1992 ニック・ファルド (2)   イングランド ジェフ・スルーマン   アメリカ合衆国 8 & 7
1991 セベ・バレステロス (5)   スペイン ニック・プライス   ジンバブエ 3 & 2
Suntory World Match Play Championship
1990 イアン・ウーズナム (2)   ウェールズ マーク・マクナルティ   ジンバブエ 4 & 2
1989 ニック・ファルド (1)   イングランド イアン・ウーズナム   ウェールズ 1 up
1988 サンディ・ライル   スコットランド ニック・ファルド   イングランド 2 & 1
1987 イアン・ウーズナム (1)   ウェールズ サンディ・ライル   スコットランド 1 up
1986 グレグ・ノーマン (3)   オーストラリア サンディ・ライル   スコットランド 2 & 1
1985 セベ・バレステロス (4)   スペイン ベルンハルト・ランガー   ドイツ 6 & 5
1984 セベ・バレステロス (3)   スペイン ベルンハルト・ランガー   ドイツ 2 & 1
1983 グレグ・ノーマン (2)   オーストラリア ニック・ファルド   イングランド 3 & 2
1982 セベ・バレステロス (2)   スペイン サンディ・ライル   スコットランド 37 holes
1981 セベ・バレステロス (1)   スペイン ベン・クレンショー   アメリカ合衆国 1 up
1980 グレグ・ノーマン (1)   オーストラリア サンディ・ライル   スコットランド 1 up
1979 ビル・ロジャース   アメリカ合衆国 青木功   日本 1 up
Colgate World Match Play Championship
1978 青木功   日本 シモン・オーウェン   ニュージーランド 3 & 2
1977 グラハム・マーシュ   オーストラリア レイモンド・フロイド   アメリカ合衆国 5 & 3
Piccadilly World Match Play Championship
1976 デビッド・グラハム   オーストラリア ヘール・アーウィン   アメリカ合衆国 38 holes
1975 ヘール・アーウィン (2)   アメリカ合衆国 アル・ガイバーガー   アメリカ合衆国 4 & 2
1974 ヘール・アーウィン (1)   アメリカ合衆国 ゲーリー・プレーヤー   南アフリカ 3 & 1
1973 ゲーリー・プレーヤー (5)   南アフリカ グラハム・マーシュ   オーストラリア 40 holes
1972 トム・ワイスコフ   アメリカ合衆国 リー・トレビノ   アメリカ合衆国 4 & 3
1971 ゲーリー・プレーヤー (4)   南アフリカ ジャック・ニクラス   アメリカ合衆国 5 & 4
1970 ジャック・ニクラス   アメリカ合衆国 リー・トレビノ   アメリカ合衆国 2 & 1
1969 ボブ・チャールズ   ニュージーランド ジーン・リトラー   アメリカ合衆国 37 holes
1968 ゲーリー・プレーヤー (3)   南アフリカ ボブ・チャールズ   ニュージーランド 1 up
1967 アーノルド・パーマー (2)   アメリカ合衆国 ピーター・トムソン   オーストラリア 1 up
1966 ゲーリー・プレーヤー (2)   南アフリカ ジャック・ニクラス   アメリカ合衆国 6 & 4
1965 ゲーリー・プレーヤー (1)   南アフリカ ピーター・トムソン   オーストラリア 3 & 2
1964 アーノルド・パーマー (1)   アメリカ合衆国 ニール・コールズ   イングランド 2 & 1

歴代優勝回数編集

出場資格編集

参加する選手は16名である。2014年大会の出場資格は:[1]

  1. 前年度優勝者
  2. 前年度レース・トゥ・ドバイ総合優勝
  3. 当年度ボルボ・ゴルフ・チャンピオンズ優勝者
  4. 当年度ボルボ中国オープン優勝者
  5. 当年度スコティッシュ・オープン優勝者
  6. 当年全英オープン終了時点での世界ランク上位3名
  7. 当年全英オープン終了時点でのレース・トゥ・ドバイランク上位3名
  8. 当年度メジャー選手権優勝者
  9. 特別招待1名

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集