メインメニューを開く

中川亜紀子LUCKY FARM(なかがわあきこラッキーファーム)は、1997年4月8日から1999年6月29日まで東海ラジオ放送で放送されていたアニラジである。通称はラッキーファーム

概要編集

  • パーソナリティ中川亜紀子
  • 放送期間:1997年4月8日1999年6月29日
  • 放送時間:
  • 中川亜紀子は「さるぽぽ村」という架空の村にある「LUCKY FARM」という農場の社長という設定で、リスナーはそれぞれ適当な職業を称していたようである。
  • ハガキを読む際、リスナーのペンネーム・住所の他に、血液型星座・前述の職業(実際の職業ではない)も紹介することがあった。
  • 投稿されたハガキは比較的長期間ストックされていたようである。
  • 1999年3月20日には東海ラジオ40周年記念事業の一環としてアルバムCD『中川亜紀子 LUCKY FARM〜I.O.〜』がソニー・ミュージックから発売された。
  • 締めの言葉は「また来週この時間にこの場所でね」であったが、最終回にもこのセリフと謎の休止宣言を残して番組は終了した。

コーナー編集

  • しりとりペンネーム
    • 冒頭コーナー。番組に送られてきたハガキのペンネームでしりとりをするというもの。
  • ナビゲーションシート
    • しりとりペンネームに続いて、冒頭で行われるコーナー。リスナーから送られてきたイラストから1枚を選んで、その日の収録のナビゲーターとするもの。
  • フレックスファーム
  • リラクゼーションタイム
  • リスナーさんからリスナーさんへ
    • ペンネームしか知らないようなリスナー同士が、放送を通じてコミュニケーションするという目的のコーナー。

エピソード編集

  • 8月25日は後付ではあるが『ラッキーファーム記念日』と呼ばれた。1997年ナガシマスパーランドで公開録音が行われ、1998年は1時間の生放送が行われたため。
  • 上記1997年の公開録音前に「水着甲子園」と題した期間限定コーナーが存在した。中川の出身が北海道であることを踏まえ、直前の夏の甲子園で南北北海道代表と青森代表のいずれかがベスト4に残ったら公開録音で水着なるというものであったが、いずれも残ることはなかった。なお、公開録音はプールサイドで行われたため非常に暑かったらしく、「これだったら、水着でも良かったな」と爆弾発言をした。なお実際の夏の甲子園において北海道が優勝したのはその8年後、2005年駒大苫小牧の初優勝であった。


東海ラジオ放送 火曜23:30〜24:00
前番組 番組名 次番組
中川亜紀子LUCKY FARM
1997年4月8日1998年3月31日
東海ラジオ放送 火曜24:30〜25:00
中川亜紀子LUCKY FARM
1998年4月7日1999年6月29日