メインメニューを開く

中村敏子(なかむら としこ、1952年 - )は、日本政治学者法学博士北海道大学)。北海学園大学名誉教授。北海道における福澤諭吉研究の第一人者。栃木県宇都宮市出身。

夫は中村研一

略歴編集

研究対象編集

思想史学としての福沢諭吉研究のみならず、政治思想における女性及び家族の位置付けや政治理論も研究。

著書編集

単著編集

  • 『福沢諭吉――文明と社会構想』(創文社、2000年)
  • 『トマス・ホッブスの母権論――国家の権力 家庭の権力』(法政大学出版局、2017年)

編纂編集

翻訳編集

参考文献編集

  • 小林資郎ほか編『教育・研究年報3』(北海学園大学法学部・大学院法学研究科、2002年)

外部リンク編集