中村又五郎 (3代目)

中村歌昇 (3代目)から転送)

三代目 中村又五郎(さんだいめ なかむら またごろう、1956年昭和31年)4月26日 - )は、俳優、歌舞伎役者。本名は小川 光照(おがわ みつてる)。屋号播磨屋定紋揚羽蝶、替紋は蔓片喰東京都出身。暁星高等学校卒業。

さんだいめ なかむら またごろう
三代目 中村又五郎
屋号 播磨屋
定紋 揚羽蝶 Ageha inverted.png
生年月日 (1956-04-26) 1956年4月26日(61歳)
本名 小川光照
襲名歴 1. 中村光輝
2. 三代目中村歌昇
3. 三代目中村又五郎
出身地 東京都
二代目中村歌昇
兄弟 五代目中村歌六
四代目中村歌昇
初代中村種之助

目次

来歴編集

人物編集

歌舞伎のみならず、1969年のNHK大河ドラマ天と地と』で、主人公上杉謙信の少年時代を演じ、同じ年のTBSブラザー劇場 胡椒息子』でも主人公を好演した。子役として活躍した後もテレビドラマの『竹千代と母』や『大忠臣蔵』に『鬼平犯科帳[4]、1978年の映画赤穂城断絶』(深作欣二監督)『ママいつまでも生きてね』(池広一夫監督)など、多くの作品に出演している。

出典編集

  1. ^ “又五郎が芸術選奨文部科学大臣賞を受賞!”. 歌舞伎美人. (2012年3月14日). http://www.kabuki-bito.jp/news/2012/03/post_573.html 2012年3月14日閲覧。 
  2. ^ “秋の褒章 桑田佳祐さんら734人に”. 産経ニュース. (2014年11月2日). http://www.sankei.com/life/news/141102/lif1411020010-n1.html 2014年11月2日閲覧。 
  3. ^ “又五郎が紫綬褒章受章”. 歌舞伎美人. (2014年11月2日). http://www.kabuki-bito.jp/news/2014/11/post_1236.html 2014年11月3日閲覧。 
  4. ^ 萬屋錦之介版』では、第1シリーズでゲストとして砂井の鶴吉(中村光輝名義)、第2シリーズ以降は細川峯太郎(中村歌昇名義)で、『中村吉右衛門版』では、細川峯太郎(第4シリーズ。ただし、錦之介版と異なりレギュラーではない)として出演後に、レギュラーとして小林金弥(第7シリーズ以降)を演じている。

外部リンク編集