メインメニューを開く

丸徳海苔株式会社(まるとくのり)は広島県の味付け海苔などの加工を行う食品メーカー。1949年に濱野徳三商店として、味付け海苔の製造、販売を始める。2007年に本社・工場を全面構築し、キッチンスタジオや工場見学用設備を併設。

丸徳海苔株式会社
MARUTOKU NORI Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
733-0833
広島県広島市西区商工センター7丁目1-40
設立 昭和43年5月20日
業種 食品製造・卸業
法人番号 3240001011218
事業内容 海苔の加工・卸・販売
代表者 濱野徳之(取締役社長)
外部リンク http://www.noriya3.com
テンプレートを表示

主な商品編集

  • 広島かき味のり
  • わさび味のり
  • 塩のり
  • サラダ味のり
  • できる子になあれ
  • 藻塩のり
  • ワルのりスナック

沿革編集

  • 1949年2月 広島市仁保町にて濱野徳三商店として、味付け海苔加工業を創業
  • 1960年2月 広島市仁保2丁目に本社、工場を新築移転し、名称を丸徳海苔商店に変更
  • 1968年5月 丸徳海苔株式会社に改組
  • 1978年6月 広島市西区商工センター7丁目へ、社屋を新築移転
  • 1988年8月 海苔自動火入れ乾燥ライン完成(特許取得)
  • 2007年7月 本社・工場全面改築完了、新社屋での営業開始
  • 2008年9月 地域産業資源活用事業計画認定を受ける

CMキャラクター編集

参考文献編集

外部リンク編集