丸池 (湧水町)

丸池(まるいけ)は、鹿児島県姶良郡湧水町木場にある湧水を堰き止めたである。 1985年(昭和60年)霧島山麓丸池湧水として、名水百選[1]に選定されている。また近くには、近代化産業遺産に登録されている丸池湧水煉瓦暗渠が存在する。

丸池(霧島山麓丸池湧水)
Maruike Yusui 01.JPG
所在地 鹿児島県姶良郡湧水町木場
位置
水面の標高 192 m
成因 灌漑用人造湖
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

目次

概要編集

霧島連山栗野岳の標高600m付近に降った雨が浸透し、滞留時間35年をかけ59,000t/日が湧水している。 1922年(大正11年)に国から払い下げを受け堤防を整備し、1963年(昭和38年)から町の水道源となり、生活用水や灌漑に使用されている。

筒羽野の疏水編集

同じ霧島山麓の湧水として湧水町川添地区の中心に湧水している「竹中池」には約93,000/日が湧水しており、疏水百選[2]に選定されている「筒羽野の疏水」の水源として90haの灌漑を担っている。

アクセス編集

脚注編集

関連項目編集