メインメニューを開く

京紡(キョンバン、けいぼう)は、大韓民国の繊維企業・紡績企業。主要な製品は、天然繊維合成繊維による糸、布地。また、関連会社がアパレル百貨店などの事業を営む。

京紡
各種表記
ハングル 경방
漢字 京紡
発音 キョンバン
日本語読み: けいぼう
英語 Kyungbang Corporation


目次

概要編集

日本統治時代1919年大正8年)10月5日実業家金性洙1891年-1955年)によって京城紡織株式會社(けいじょうぼうしょくかぶしきかいしゃ)として設立された。初代社長は朴泳孝である。1970年7月14日に現在の社名に変更した。

本社をソウル特別市永登浦(ヨンドゥンポ)区に置く。永登浦(鐘紡工場跡)、龍仁(ヨンイン、京畿道龍仁郡)、光州(鐘紡工場跡、クヮンジュ、光州広域市)、半月(パヌォル、京畿道安山市)、海外工場(ベトナムビンズオン省[1]の5工場を持つ。

日本では大阪府大阪市中央区に支社を設ける。[2]

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ http://apparelresource.asia/news/item_845.html
  2. ^ 『日本帝国の申し子: 高敞の金一族と韓国資本主義の植民地起源1876-1945』91頁

外部リンク編集