メインメニューを開く

仁木村(にきむら)は、かつて岐阜県安八郡に存在したである。

仁木村
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 輪之内町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
安八郡
面積 9.89km2.
総人口 3,435
(1954年)
隣接自治体 岐阜県安八郡大薮町福束村
海津郡今尾町海西村
養老郡池辺村
仁木村役場
所在地 岐阜県安八郡仁木村梅松新田882-1
 表示 ウィキプロジェクト

現在の安八郡輪之内町の中央部から南西部に該当し、輪中の村である。

村名は、かつてこの地域に存在した荘園、二木荘に由来する。安八郡二ツ木村(後の墨俣町の一部。現・大垣市墨俣町二ツ木)と区別するために、「二」を「仁」に変えて名づけられた。

村の西側の地域は揖斐川で分割されている。これは明治時代の改修工事により、揖斐川の河道が変更されたためである(旧揖斐川は現在の牧田川)。

目次

歴史編集

学校編集

名所など編集

関連項目編集